NEWS & TOPICS

人間発達学部のオープンキャンパスが開催されました

受付で資料を受け取る参加者の皆さん 受付で資料を受け取る参加者の皆さん
オープニング演奏の様子 オープニング演奏の様子
全体説明会・学生トークの様子 全体説明会・学生トークの様子
全体説明会を企画・進行した学生たち 全体説明会を企画・進行した学生たち
模擬授業「遊んで子どもは大きくなる!」の授業風景 模擬授業「遊んで子どもは大きくなる!」の授業風景
キャンパスツアーの様子 キャンパスツアーの様子
体験講座「パソコンで音楽制作体験!」の受講風景 体験講座「パソコンで音楽制作体験!」の受講風景
体験講座「造形制作体験!」の制作物 体験講座「造形制作体験!」の制作物
サークル発表「リズム体操」の演技 サークル発表「リズム体操」の演技
サークル発表「吹奏楽」の演奏 サークル発表「吹奏楽」の演奏
相談コーナーの様子 相談コーナーの様子

2014年7月19日(土)、本学東キャンパスで、人間発達学部のオープンキャンパスが開催されました。「感性を育むチカラがここに。」をテーマに、模擬授業や体験講座などのプログラムが催され、参加者の皆さんに、学部の魅力を存分に体験していただく機会となりました。

 

午前は、学生たちが主体になって企画・進行を務める「全体説明」でスタート。ここでは、人間発達学部の学生たちが、学部のカリキュラムや教育内容、学校行事といった、学内のさまざまな活動や入試情報などについて解説する「学生トーク」が行われ、参加者からは「(学生)本人の体験をもとにした説明は、とても身近に感じられ分かりやすかった」と好評でした。また、オーボエとギターによるオープニング演奏では、手拍子を加えるなど参加者も一緒になって全体説明を盛りあげました。

 

続いて、参加者は二つのグループに分かれ、「模擬授業」と「キャンパスツアー」に出発。模擬授業では、伊藤貴啓講師による「遊んで子どもは大きくなる!」と山中裕二講師による「先生という仕事の魅力」を受講。子どもたちが日常のさまざまな遊びを通して成長していくようすを映像を通じて学んだり、子どもを愛する気持ちや忍耐力、フットワークといった、先生という仕事をするうえで必要なスキルを、調査資料などを基に学んだりしました。キャンパスツアーでは、クリエ幼稚園をはじめ、ピアノ練習室、図書館、学生支援課などを見学しました。

 

午後は「ゼミによる体験講座」、「サークル発表会」など、参加者が思い思いに楽しめるプログラムが用意しれています。体験講座の「パソコンで音楽制作体験!」(星野ゼミ)では、音楽ソフトを使って音作りや作曲、録音に挑戦しました。また、「造形制作体験!」(松實ゼミ)では、ちびっこにもできる、紙をキリバリして作る“ゆらゆらゾウ”と“とっとこネズミ”を制作。とっとこネズミは口で息を吹くことで、みんなでレースも楽しめる楽しいおもちゃにもなります。また、1号館玄関わきでは「シャボン玉体験!」(鈴木ゼミ)、8号館2階の体育館では、運動器具ラートを使った「リズム体操」や「吹奏楽演奏」などを参加者は楽しみました。

 

他にも、「学生支援課相談コーナー」、「教員による相談コーナー&ピアノ相談」などが1号館1階受付に用意され、入試や奨学金、一人暮らしなどの相談などに多くの受験生や家族連れが訪れ、熱心に相談する姿が見受けられました。

 

次回の人間発達学部のオープンキャンパスは8月23日(土)です。皆さまのご参加をお待ちしております。