NEWS & TOPICS

美術学部・デザイン学部のオープンキャンパス2014が開催されました

岩絵の具体験(日本画)
写真を見ながら似顔絵を描く(洋画) 写真を見ながら似顔絵を描く(洋画)
消しゴム版画でカレンダーを作ろう(コミュニケーションアート) 消しゴム版画でカレンダーを作ろう(コミュニケーションアート)
油性インキを使った版画体験(版画・平面) 油性インキを使った版画体験(版画・平面)
石膏マスクをモデルに粘土で摸刻(彫刻) 石膏マスクをモデルに粘土で摸刻(彫刻)
吹きガラスでオリジナルコップを制作(ガラス) 吹きガラスでオリジナルコップを制作(ガラス)
お茶を飲みながらアートを学べるカフェ(美術文化) お茶を飲みながらアートを学べるカフェ(美術文化)
似顔絵を描きあいコミュニケーション(イラストレオション) 似顔絵を描きあいコミュニケーション(イラストレオション)
カフェ気分で缶バッチ制作(ヴィジュアルデザイン) カフェ気分で缶バッチ制作(ヴィジュアルデザイン)
コマ撮りアニメーション制作(メディアデザイン) コマ撮りアニメーション制作(メディアデザイン)
缶バッチやバッグづくりに挑戦(メディアコミュニケーションデザイン) 缶バッチやバッグづくりに挑戦(メディアコミュニケーションデザイン)
カーデザイン入門(インダストリアルデザイン) カーデザイン入門(インダストリアルデザイン)
プラスチック成型機でオリジナルトレイを制作(セラミックデザイン) プラスチック成型機でオリジナルトレイを制作(セラミックデザイン)
和紙を使った照明作りに挑戦(スペースデザイン) 和紙を使った照明作りに挑戦(スペースデザイン)
シルバーリング制作(メタル&ジュエリーデザイン) シルバーリング制作(メタル&ジュエリーデザイン)
輪ゴムで織るリストバンド(テキスタイルデザイン) 輪ゴムで織るリストバンド(テキスタイルデザイン)
目に頼らず食べ物を味わう体験(デザインマネージメント) 目に頼らず食べ物を味わう体験(デザインマネージメント)
ヴィジュアルデザインコース公開授業「新しいスィーツの提案」の様子 ヴィジュアルデザインコース公開授業「新しいスィーツの提案」の様子
美術学部のスチューデントギャラリー 美術学部のスチューデントギャラリー
美術学部相談コーナーの質疑応答の様子 美術学部相談コーナーの質疑応答の様子
デザイン学部相談コーナーの様子 デザイン学部相談コーナーの様子

2014年7月20日(日)、本学西キャンパスで、美術学部・デザイン学部のオープンキャンパスが開催されました。「アートのチカラを、感動体験!」をテーマに、多彩なプログラムで美術学部・デザイン学部の魅力を、参加者の皆さんに体験していただく機会となりました。

 

今回のオープンキャンパスは、ワークショップ(工房体験)をはじめ、スチューデントギャラリーや企画展など、参加者の皆さんに一日楽しんでいただくため、講師や学生たちがアイデアを凝らし、思いを込めて準備をしてきました。

 

「ワークショップ」は、日ごろ美術学部やデザイン学部で、どのような制作が行われているかが体験できるプログラムで、どなたでも参加いただけ、気軽に工房体験ができます。

美術学部は日本画・洋画・アートクリエイター(コミュニケーションアート・版画・平面・彫刻・ガラス・美術文化)のワークショップが7会場で行われました。日本画は「岩絵の具で野菜を描こう」、 洋画は「写真を見ながら似顔絵を描く」、コミュニケーションアートは「消しゴム版画とPCでカレンダーを作ろう」、版画・平面は「モノプリント体験」、彫刻は「マスクの摸刻」、ガラスは「ガラスアートに挑戦」、美術文化は「アートカフェ」に取り組みました。

 

一方、デザイン学部は、ヴィジュアルデザイン・イラストレーション・メディアデザインなど、各コースのワークショップが10会場で行われました。ヴィジュアルデザインは「カフェで缶バッチ制作」、イラストレーションは「似顔絵にチャレンジ」、メディアデザインは「コマ撮りアニメーション制作」、メディアコミュニケーションデザインは「写真+グッズ+アートによるコミュニケーションデザイン」、インダストリアルデザインは「カーデザイン入門」、セラミックデザインは「デザイントレイの制作」、スペースデザインは「ライティングデザイン入門」、メタル&ジュエリーデザインは「シルバーリング制作」、テキスタイルデザインは「輪ゴムで織るリストバンド」、デザインマネージメントは「職とデザイン/暗闇ランチ体験」にチャレンジしました。

 

また、今回のオープンキャンパスでは、ヴィジュアルデザインコースによる公開授業「スィーツのブランディング」と「新しいスィーツの提案」が行われました。これは4年生を対象にした授業で、「スィーツのブランディング」は、特別客員教授の資生堂宣伝制作部 檜原由比子氏を講師に招いたワークショップ、「新しいスィーツの提案」は半田市のパティスリーFUKAYA協力によるMD(商品化計画)プロジェクトです。「スイーツブランディング」は、4グループがスィーツと展示方法を提案する取り組みで、当日は最終プレゼンテーションが行われ、講師の檜原氏から作品の講評・アドバイスを受けました。また、「新しいスィーツの提案」では、実際にお店で販売するスィーツの商品開発に取り組み、パティスリーFUKAYAオーナー立会いのもと、商品提案を行いました。実際の授業を体験した参加者たちは、プレゼンテーションの様子を見守りつつ、学生作品のクオリティの高さを実感した様子でした。

 

他にも、美術学部・デザイン学部の学生作品を展示する「スチューデントギャラリー」がG棟(美術学部)やX棟(デザイン学部)に設けれ、アート&デザインセンター・ギャラリーBEでは、企画展として「スペースデザインコース展」、「デザイン研究科(大学院生)演習」、「キングモンクット工科大学/版画コース 交流展」が開催されました。学生作品に触れられる機会として、会場には多くのギャラリーが訪れました。

 

また、「持参作品へのアドバイス」や「進路・入試相談」コーナー(美術学部:G棟201教室、デザイン学部:X棟デザイン事務室)では、担当教員からさまざまなアドバイスを受け、真剣に耳を傾ける参加者の姿が印象的でした。総合受付を出発点としたキャンパスツアーも随時実施され、参加者たちは西キャンパスの施設全体を見学しながら説明を受けました。

 

なお、今回のオープンキャンパスでは「学生プロジェクト」として、学生たちがキャンパス情報を投稿するFacebookの登録方法をレクチャーする「教えて! 聞かせて! NUA相談所」がB棟学生食堂前に設置され、参加者は学生たちと話を楽しんだり、気軽に質問したりたりと、お互いにコミュニケーションを深かめました。

 

次回の美術学部・デザイン学部のオープンキャンパスは9月27日(土)です。多数のご参加お待ちしています。