NEWS & TOPICS

5/11(木) 「子どもコミュニティセンター」 平成29年度のオープニングセレモニー「はじまりの会」が行われました

本学東キャンパスの11号館に設置されている「子どもコミュニティセンター」では、近隣にお住まいのお子さまと保護者の方のために、みんなで一緒に様々な遊びをするワークショップや、子育てに関して学習する講座などを開催しています。
 
また、子育て中のお父さま・お母さま方の交流の場としてもご活用いただいています。子育てをサポートするために、地域に根ざしたセンターを目指して活動しています。

 

5月11日(木)午前10時から、平成29年度の子どもコミュニティセンターのオープニングセレモニー「はじまりの会」が開催されました。
 

最初に、子どもコミュニティセンター長の南元子先生(人間発達学部准教授)から挨拶がありました。続いて、子どもコミュニティセンターの担当者3名(渡邉美和子さん、雑賀澄子さん、松本真理子さん)が紹介され、その後、本日の学生ボランティア8名が(出身地・氏名・好きなお菓子)という内容で自己紹介をして、「はじまりの会」がスタートしました。
 

この日の催しは、始めに、参加者の緊張をほぐすために、全員で輪になって音楽に合わせて歩く「歩け歩け」を行いました。乳幼児を手に抱き、また、未就園児と手をつないで元気に歩くお母さんたちや学生たちが見られました。

 この後は、みんなで床に座って子どもを両膝の前で抱えて音楽に合わせて「ごろっと」横に倒す遊びや、学生たちによる手遊び(結んで開いて)などが楽しく行われました。
 

そして、子どもコミュニティセンターの担当者によるパネルシアター「ふうせん」が行われました。紙芝居を見ているような感じで、正面の直近で身動きもしないで見ている子どもたちが印象的でした。

最後に、センターの担当者から「今年の活動内容と諸注意」についての説明があって本日の会を終了しました。

 

なお、子どもコミュニティセンターで実施される2017年度前期の「にこにこワークショップ」の日程・内容は添付資料をご参照ください。
 
◎2017年度前期の「にこにこワークショップ」
2017年前期にこにこワークショップスケジュール

挨拶をする子どもコミュニティーセンター長の南 元子先生

挨拶をする子どもコミュニティーセンター長の南 元子先生

自己紹介をする子どもコミュニティーセンターセンターの担当者

自己紹介をする子どもコミュニティーセンターセンターの担当者

自己紹介をする学生ボランティア

自己紹介をする学生ボランティア

輪になって「歩け歩け」

輪になって「歩け歩け」

手遊び「結んで開いて」

手遊び「結んで開いて」

パネルシアター「ふうせん」

パネルシアター「ふうせん」