NEWS & TOPICS

本学名誉教授 ヤン・ヴァン デル ロースト氏の指揮による 名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ特別公開リハーサルを開催します

本学芸術学部音楽領域主催の、ウインドオーケストラの公開リハーサルを開催します。
みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。


日時:2017年9月12日(火)14:00~18:00(※開催時間中の出入りは自由です)
会場:名古屋芸術大学東キャンパス3号館 音楽講堂ホール
入場無料(全自由席・予約不要)
主催:名古屋芸術大学
お問合せ:名古屋芸術大学演奏課 ☎ 0568-24-5141

<予定曲目>
フェスティヴァル・プレリュード ‘アド・エクセル’/P. スパーク
ホワイト・スリル/F. チェザリーニ
グロリオーゾ/J. ヴァン デル ロースト
     他(変更になる場合がございます)

 
 
 
◎ヤン・ヴァン デル ロースト略歴

1956年にベルギーのデュッフェルで生まれる。
幼い頃より管楽器やファンファーレオルケスト、ブラスバンドの分野の著名人に接し、早くから作曲への衝動に駆り立てられるようになる。ルーヴェン(ベルギー)のレメンス音楽院で徹底した音楽教育を受け、トロンボーン、音楽史、音楽教育の3つの学位を取得。
ヘントアントワープの王立音楽院で研究を続け、作曲と指揮の学位を取得。ヴァン デル ロースト作品のジャンルとスタイルは多岐にわたり、交響曲、協奏曲、オラトリオ、児童歌劇、カンタータ、吹奏楽曲、器楽ソロ曲などを作曲している。
また、ベルギー、オランダ、スイス、イタリア、アメリカ、日本、スペイン、フランス、シンガポール、オーストリア、カナダ、ノルウェー、ドイツ、ブラジル、フィンランド、ルクセンブルク、ハンガリー、コロンビア、クロアチアなどの諸国からの委嘱作品も手がけている。
彼の作品の多くは様々な国々でラジオやテレビで放送され、世界中の著名な演奏家によって演奏、録音されている。
審査員や講師、客演指揮者としての要望も多く、世界四大陸の45ヵ国以上を訪れて活動している。現在、レメンス音楽院教授、名古屋芸術大学名誉教授。

公開リハ