NEWS & TOPICS

9/18(月・祝)〜10/1(日)企画展『榊原澄人 記憶の羅針盤』展のご案内/アート&デザインセンター

名古屋芸術大学アート&デザインセンターでは9月18日(月・祝)より美術領域企画
「榊原澄人 記憶の羅針盤」展を開催いたします。

 

かつて冒険者たちは、羅針盤を頼りに未知なる海を航行し、未だ見ぬ大陸にたどり着くことができました。

彼らに身を預けて乗船した宣教師や商人たちもまた、航海途中の嵐や大波に弄ばれながらも、未知なる世界への一歩を踏み出したのです。世界の記憶を辿る冒険の旅へ。映像作家・榊原澄人さんは、喪失と再生とを編むことに深い洞察を注ぎ、精緻な技術を駆使する気鋭の創造者です。

その作品は、まるで榊原さんの中にある羅針盤が駆使されるかのごとく、観る人を終わりなき記憶の航海に誘います。その巡りは果てしなく、時に切なく、時に可笑しく、時に恐ろしくもあります。

このたび名古屋芸術大学芸術学部美術領域では、2017年度の特別客員教授として榊原澄人さんを招聘し、若くして独立独歩で切り拓いた創作の旅の有り様を、本学の学生たちに紐解いていただこうと思います。

映像インスタレーションを中心としつつ、制作時の資料やアイディアスケッチなども併せて、榊原澄人さんのまさに羅針盤の内実を多角的にご紹介します。過去・現在・未来が循環(ループ)する鑑賞の旅へ。

会期:2017年9月18日(月・祝)〜10月1日(日)

時間:12:15−18:00 会期中無休

会場:名古屋芸術大学アート&デザインセンター

   愛知県北名古屋市徳重西沼65番地

主催:名古屋芸術大学アート&デザインセンター

企画:名古屋芸術大学美術領域アートクリエイタ−コース

 

《関連イベント》

 9月18日(月・祝)16:40〜

 アート&デザインセンター

 9月19日(火)16:40〜18:10

 B棟大講義室 入場無料・予約不要

 9月20日(水)〜22日(金)13:10〜16:20

 対象:本学学生

 9月30日(土)13:00〜14:30

 対象:高校生 要申込(当日)

 ※当日はオープンキャンパス開催日となり、一般の方も見学可能です