NEWS & TOPICS

【卒業生の活躍!】ニューヨークで開催の「学生録音コンペティション」でゴールドプライズを獲得!

本学 音楽学部 音楽文化創造学科サウンド・メディアコース(現:音楽領域 サウンドメディア・コンポジションコース)を2014年3月に卒業された永田悠さんが、2017年10月にアメリカ・ニューヨークで開催された録音音響のコンベンション、「AES(Audio Engineering Society Japan Section)」での「学生録音コンペティション」にて、自身の録音作品が「トラディショナルアコースティック部門」で「ゴールドプライズ」を獲得しました。

 

現在、永田さんはカナダ マギル大学サウンドエンジニアリングコース大学院で音楽録音を学ばれています。

作品は、マギル大学の卒業生のオーケストラの演奏を録音したものということでした。

永田さんは、愛知県大府出身で、高校はイギリスの高校で学び、2010年に名古屋芸術大学サウンドメディアコースに入学し、録音を中心に学びました。

卒業後は、カナダマギル大学に進学して、現在大学院の2年生に在籍しています。
 

永田さん、このたびはおめでとうございます。
ますますのご活躍を祈念いたします。