NEWS & TOPICS

11/9(木)、14(火) デザイン領域特別客員教授スンナ・ヘルマンドッティル氏公開講座とワークショップ

本学デザイン領域特別客員教授スンナ・ヘルマンドッティル氏による公開講座とワークショップを以下の要領で開催いたします。
是非、ご来場ください。

[公開講座]
日時:11/9 (木), 18:30 - 20:30
テーマ:共感のデザイン|未来社会と食をデザインする
    Designing with empathy to influence future societies for future food
会場:クリエイティブビジネススペースコード(名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル4F)
   先着50名(事前申込不要・日英通訳あり), 名古屋芸術大学 × ユネスコ・デザイン都市なごや連携事業

[公開ワークショップ]
日時:11/10 (金), 13:00 - 16:30
   11/14 (火), 13:00 - 16:30
テーマ:デザイナーは未来社会をデザインするためのツールとして食をどう扱えるか
    How can designers use food as a tool for designing future societies?
会場:名古屋芸術大学 西キャンパス X棟1Fギャラリー(日英通訳あり)
 

[公開講座]
日時:11/14 (火), 16:30 - 18:30
テーマ:料理とはなにか|食の振る舞いをデザインする
    What’s cooking? Designing to influence food related behaviour
会場:名古屋芸術大学 西キャンパス B棟大講義室(日英通訳あり)

講師
Sunna Hermannsdóttir (スンナ・ヘルマンドッティル)
フードデザイナー / フードストラテジスト
名古屋芸術大学デザイン領域 特別客員教授

フードデザイン、サービスデザイン、デザインリサーチを専門分野とし、小規模の食ビジネス支援に特化したデジタルサービスFoodmrktを運営する他、 Food Studioのメンバーとして食に関するワークショプ等を開催。フードデザインや共創に関するリサーチや論考も積極的に行うなどその活動は多岐に渡る。デンマーク・オールボー大学Center for Food Plus Design フェロー。
PDFをご覧ください。
食で未来社会をデザインする

食で未来社会をデザインする