NEWS & TOPICS

愛知県保育士キャリアアップ研修が本学で行われました

 平成29年度から厚生労働省が全国一律実施することを推進している「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン」に基づいて、愛知県では「愛知県保育士キャリアアップ研修」が実施されています。本事業は、保育士の資質及び能力の向上・育成を行うとともに、処遇改善要件に繋がる保育の技能・経験を積んだリーダー的な役割が求められる職員に対し、研修を実施することを目的としています。

 

 全部で8分野の研修がありましたが、そのうち、本学は【分野8 保育実践】を担当し、本学東キャンパスで、以下のような5つの研修内容で行われました。

 

 127日(土) 12限  保育における環境構成 (本学教授  豊田和子)

         34限  物を使った遊び    (本学准教授 松實輝彦)

 23日(土) 12限  言葉・音楽を使った遊び (本学准教授  南元子)

         34限  身体を使った遊び    (本学元非常勤講師 高田郁代)

 210日(土) 12限  子どもとのかかわり方 (本学教授 安部孝)

 

 3日間15時間にわたる研修でしたが、県内各地から大勢の参加があり、60数名の受講生の方々は熱心に研修を受けられていました。本研修で学ばれたことを職場での保育に生かされ、ますます保育技術の向上に役立てられることを期待しています。

 受講生の皆様、お疲れ様でした。

2月3日、1・2限の研修の様子

2月3日、1・2限の研修の様子

同上

同上

2月3日、3・4限の研修の様子

2月3日、3・4限の研修の様子

同上

同上