NEWS & TOPICS

2/15(木)デザイン領域連携事業 荘川町ロゴマークデザインコンペ表彰式を行いました

本学は、岐阜県高山市と連携協定を締結しています。

20171月、高山市にある「荘川町まちづくり協議会」より、本学に荘川町のロゴマークのデザインのご依頼があり、コンペ形式でロゴマークのデザインの公募をすることとなりました。


<ロゴマーク募集の趣旨>

荘川町まちづくり協議会では、荘川町ならではの特色や荘川らしさ(自然、景観、文化、雪国の暮らし、人情)を見つめ直し、地域に誇りを持ち、地域が一丸(協力)となって、「豊かな自然と文化に誇りをもち いつまでも 住み続けたいと思うまち」をビジョンにかかげ、まちづくりを進めています。

そこで今回、連携協定を結んでいる名古屋芸術大学の学生に荘川町の優れた特色を広く知っていただき、また、住民に親しみを持って「まちづくり」のシンボルとなるロゴマークを作成し、様々な場面でロゴマークを使用することで活力あるまちづくりを進めます。

(荘川町ロゴマーク募集要項より)

 

デザイン領域では、学生有志によるデザイン案が複数提示されました。

応募作品の中から荘川の住民のみなさまによる投票が行われ、厳選なる審査の結果、以下の3名の作品が選出されました。

 

■最優秀賞

・森 葵さん

 ヴィジュアルデザインコース3(当時)

 

優秀賞

・鈴木凌果さん

 メディアコミュニケーションデザインコース2年(当時)

 

3

・水野真由さん

 ビジュアルデザインコース2(当時)

・鈴木凌果さん(2作品提出のうちの他方)

 

2018215日(木)、

本学西キャンパスY棟大会議室にて、今回のコンペの表彰式を実施しました。

荘川町まちづくり協議会会長の野村末男様より、お祝いと感謝のコメントをいただき、表彰状の授与の後、式が終了しました。

受賞された3名の学生のみなさま、おめでとうございます。


荘川町ロゴマークコンペ 表彰式 荘川町ロゴマークコンペ 表彰式 荘川町ロゴマークコンペ 表彰式 荘川町ロゴマークコンペ 表彰式 荘川町ロゴマークコンペ 表彰式 荘川町ロゴマークコンペ 表彰式 荘川町ロゴマークコンペ 表彰式