NEWS & TOPICS

2017年度ブライトン大学賞授与式と祝賀会が行われました

2017年度ブライトン大学賞の授与式と祝賀会が2018年2月22日(木)、本学西キャンパスのB棟2階大講義室で行われ、グランプリ1名、優秀賞1名、奨励賞2名と佳作6名の合計10名の優秀者が表彰されました。

「ブライトン大学賞」は、本学と姉妹校提携を結んでいる英国のブライトン大学が、本学の卒業制作作品の優秀者に贈る賞で、本学からは、ブライトン大学の学生に対し「名古屋芸術大学賞」を贈り、毎年、相互の交流を深めています。昨年、姉妹校提携20周年を迎え、記念式典やイベントが行われました。

本年度は、ブライトン大学からDuncan Bullen先生(美術学部の学部長代理 )と、Patrick Dyer先生(テキスタイルコース修士課程のコースリーダー)が来日され、卒業制作展が行われた本学西キャンパスの各会場を廻って作品を審査し、受賞者が決定されました。

 授与式では、国際交流センター長の水内智英が開式の言葉を述べ、続いて、所用で欠席した竹本義明学長の歓迎の挨拶を、津田佳紀副学長が代読しました。

今年の卒展は本学のキャンパスを会場として実施していること、また、ブライトン大学は本学にとって最も重要な提携校であり、相互の交流が21年目を迎えたこと、そして、この交流が今後益々発展することを願うとの言葉でした。

この後、Duncan Bullen先生から、挨拶とメッセージのスピーチがありました。

「ブライトン大学と名古屋芸術大学の間の交換留学は21年目を迎えています。

この交換留学が私達の学生の役に立っていることは疑いようもありません。また、最近では私達ブライトン大学、名古屋芸術大学そしてタイのキングモンクット工科大学の三つの大学の教員と学生が共同で75作品を制作するという版画プロジェクト『版の方法論』の展覧会がそれぞれの大学で開催されました。また須田先生と私を中心とした『ドローイングによる対話』というプロジェクトにおいてはブライトン大学及び名古屋芸術大学の教員がドローイングを交換するという交流を行いました。この展覧会は2016年12月に名古屋で開催されましたが、ブライトン大学においても2週間後に開催されるドローイング・フェスティバルで展示される予定です。

美術の制作と異文化交流により、専門的で現実の課題に即した内容の教員と学生の交流が可能になります。

ブライトン大学と名古屋芸術大学の関係は発展し次の段階へと進んでいますので、プロジェクト交流のような形で新たな関係を築きたいと思っています。ブライトン大学は、名古屋芸術大学との関係をより深めるとともに、お互いの文化をより理解するような関係を今後も築いていき発展させていきたいと思っています。」

その後、各賞の発表と入賞した作品についての講評が行われ、Patrick Dyer先生から、受賞者一人ひとりに表彰状と賞金が手渡されました。

 

優秀賞とグランプリに関する講評は以下の通りです。

優秀賞は「『歩』は『個』を表す」の大坪奈央さんです。

「歩行による繰り返しの動作の非一貫性と「個」の理解についての非常に興味深い調査が行われていました。このテーマが様々なメディア技術によって探求されていて、わずかな違いを浮き彫りにしていました。」

 2. Excellence Award(優秀賞)Nao Otsubo

グランプリは「お休みは言わずに」の西田麗良さんです。

「技術面、制作面における複雑さに反して、純粋で繊細なシンプルさを持つ驚くほど美しい作品でした。ジェスの下地にごく僅かに色をつけることにより、あきらさんはほとんど何もない絵を描きながらも、情趣に富む思い出がいっぱい詰まっているような味わい深い何かを作り出していました。」

1. Grand Prix(グランプリ) Akira Nishida

グランプリ1名、優秀賞1名、奨励賞2名と佳作6名の受賞者全員に講評及び表彰状と賞金が授与され、表彰式は予定どおり終了しました。

その後、一階の会場に移動して、名古屋芸術大学後援会会長平井友明氏の挨拶と乾杯で祝賀会が行われました。教職員と受賞者が和やかな雰囲気の中で歓談する様子があちこちで見られました。

平成29年度ブライトン大学賞受賞者 PDFをご覧ください。
f3ab94f8b10ecd46bd2befca09c49785.pdf

挨拶をする国際交流センター長の水内智英(中央)、右は、ブライトン大学のDuncan Bullen先生と、Patrick Dyer先生、左は、津田佳紀副学長と後援会会長の平井友明氏(左端)

挨拶をする国際交流センター長の水内智英(中央)、右は、ブライトン大学のDuncan Bullen先生と、Patrick Dyer先生、左は、津田佳紀副学長と後援会会長の平井友明氏(左端)

Duncan Bullen先生からの挨拶とメッセージのスピーチ(右は通訳)

Duncan Bullen先生からの挨拶とメッセージのスピーチ(右は通訳)

グランプリの表彰状と賞金を授与されるの西田麗良さん

グランプリの表彰状と賞金を授与されるの西田麗良さん

祝賀会の様子(挨拶をする名古屋芸術大学後援会会長平井友明氏と受賞者の皆さん)

祝賀会の様子(挨拶をする名古屋芸術大学後援会会長平井友明氏と受賞者の皆さん)