NEWS & TOPICS

3/13(火)〜4/1(日) 日栄一真先生ら運営の「つしまアートスケープ」で写真展を開催します!

デザイン領域ライフスタイルコース、芸術教養領域 リベラルアーツコース非常勤講師の日栄一真先生(「サウンドリテラシー」ほか)が中心となって運営している「つしまアートスケープ」は、アートを通して街に賑わいをつくる団体です。今回、つしまアートスケープの企画で、津島市のカフェでポートレイトの写真展が開催されます。

展覧会に先立ち、2月24日に津島市市民大学講座との連携企画で行われたワークショップ「スマホで撮るポートレイト写真:自分を撮る、互いを撮る、工夫して撮る」では、リベラルアーツコース茂登山先生(「視覚文化」「芸術の記号論」ほか)が講師を務め、受講生の皆さんに、お互いにポートレイト写真を撮りあってもらいました。

今回の展覧会では、この時に撮影したポートレイト写真の中から、受講生のみなさんが希望した作品を展示します。なお、期間中3月18日(日)17:30-には、茂登山先生のギャラリートークも開催されます。

スマホで撮ったポートレート

スマホで撮ったポートレート

 

 

展示会 MACHI Gallery「スマホで撮ったポートレイト写真」

■会期:2018年3月13(火)-4月1日(日)(月曜、第1火曜定休)
■ギャラリートーク:2018年3月18日(日) 17:30-(1drink制)
■会場:OVERCOFFEE(カフェ)愛知県津島市東柳原町1-46(0567-23-0808)

■営業時間:[月、第1火] 定休

[火-木]11:00-21:00

[金土]11:00-23:00

[日]9:00-19:00

■企画運営:つしまアートスケープ(MACHI Gallery project)
■協力:名古屋芸術大学リベラルアーツ総合研究所、津島市教育委員会 社会教育課 生涯学習グループ

 

展覧会のチラシは、こちらからダウンロードできます↓

ダウンロード
180313 MACHIgallery.pdf
PDFファイル 320.8 KB

つしまアートスケープのfacebookはこちら↓