NEWS & TOPICS

茂登山清文先生が、ヒューマンキャンパス高校の生徒さんに模擬授業を行いました(報告)

■日時:2018年8月20日(月) 13:00-16:00

■会場:名古屋芸術大学 東キャンパス 芸術教養スタジオ(9号館3階)

 

芸術教養領域リベラルアーツコースの茂登山清文先生
(「視覚文化」「芸術の記号論」ほか担当)が、
ヒューマンキャンパス高等学校の生徒さんに、
模擬授業「撮る学ぶ見る」を行いました。

ヒューマンアカデミー02

今回の模擬授業は名古屋芸術大学の芸術教養スタジオを会場とし、
ヒューマンキャンパス高校で
ファッション、ヘアメーク、マンガ、ゲーム、声優タレントについて学ぶ生徒さん20人が、
大学見学も兼ねて参加してくれました。

授業は、ビジュアルコミュニケーション
(写真や映像など目に見える形で情報やアイディアを伝える)を学ぶ一環として、
「スマホで人を撮る」「写真の文化を学ぶ」「みんなで見る」の3つの活動を軸に行いました。

ヒューマンアカデミー01

まずスマホで自撮りしてみるところから始まり、
相手を撮る、注文をつけてとる、
さまざまなテクニックやポートレイト写真のお話を聞いてから演出して自撮りする、など、
講義と撮影の実習が盛りだくさん!

みなさん、さまざまなフィルターを通して撮影したり、
民族衣装を着て撮影したりと、いろいろに工夫を凝らしてくれました。

最後には自分が撮った写真を缶バッヂにして、
大満足の3時間のようでした 。