NEWS & TOPICS

子ども発達学科「生活(小学校生活科)」で伝承あそび講習を開催しました

小学校の生活科では近年、高齢者との触れ合いも意図して、

児童が日本の伝承あそびを体験し継承していく取り組みが広がってきています。

しかしながら、授業始めの調査では、コマで遊んだ体験を持つ学生は半数、
けん玉に至っては3分の1しかいませんでした。

この学生達がこのまま小学校教員となって現場に行ったのでは、
生活科で伝承遊びに取り組めるでしょうか。

そこで、小学校教員を目指す学生に伝承遊びを実習する授業が組まれました。

screenshot 7

指導教官から小学生に実際に教える要領でゆっくりと教えてもらうとコツがつかめたようで、
実習を始めると間もなく「見て見て、回ったあ!」「乗ったあ!」と言っては、
次々に指導教官から証明印を求める無邪気な歓声が挙がりました。

screenshot 6

コマとけん玉で合わせて4つの技を達成した学生は、
今度は未達成の学生に関わり教え、
未達成だった学生が達成するとその学生と一緒に来て、
指導者証明印をもらって喜んでいました。

screenshot 3

こうしてついに2クラス全員が、
コマとけん玉それぞれ2つずつの技を達成しました。

screenshot 4

この喜びが児童に伝えていけたらいいですね。