NEWS & TOPICS

2018年度「合唱指揮者講習会」のお知らせ

2018年11月23日
本学 音楽領域 声楽コース主催の「合唱指揮者講習会」が開催されます。

声楽コースでは初めての合唱指揮者のための講習会となり、
世界で活躍される指揮者の髙谷光信氏より
実用的・実践的な指揮法のアドバイスが受けられます。
この機会に是非ご参加下さい。

DSC07548
(6/9オープンキャンパス 2018年度全日本吹奏楽コンクール課題曲指揮クリニックより)

対象
:高校生・大学生・教員・一般指揮者

期日:2018年11月23日(金・祝日)
 時間:午後5時から6時半    高校生・大学生対象
   :午後7時から8時45分  一般指揮者対象
          
場所:名古屋芸術大学4号館多目的ホール
          
費用:無料

申し込み締め切り 11月20日(火)
申し込みお問い合わせ 
 名古屋芸術大学声楽コース研究室
 0568-24-0315(内線342)澤脇達晴
 michi3009@nua.ac.jp


【指導内容】

①オリエンテーション
指揮者というものについて

②基礎技術の習得
叩き、しゃくい、平均運動の練習

③課題曲の指揮
実際に合唱を指揮し、その指導法および指揮法の指導を受ける。

④ディスカッション
合唱指導した後、
個別に指導教員よりアドヴァイスを行い技術の向上につとめる。



【課題曲】
NHK合唱コンクール課題曲 ポジティブ太郎(女声三部合唱) 上田真樹作曲
源田俊一郎 : ふるさとの四季より、ふるさと、朧月夜、村祭り カワイ出版  

ベートーヴェン:第九 (版はどれでも可) 
 ※注 すべて楽譜は各自持参して下さい

takaya 03

【指導者】
 
谷光信(たかやみつのぶ)



京都市立堀川高等学校音楽科(現・京都堀川音楽高等学校)を経て
大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業、
キエフ国立チャイコフスキー音楽院指揮科首席卒業。

また国家演奏家資格、ディプロマを最優秀の成績で取得。
指揮を故小松一彦、故伊吹新一、田中良和、藏野雅彦、
辻井清幸、V.プラソロフ、故E.ドゥーシェンコ、N.スーカッチに師事する。

現在までに東京混声合唱団、Osaka
Shion Wind Orchestra、大阪交響楽団、
京都フィルハーモニー室内合奏団、兵庫芸術センター管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、
名古屋演奏家ソサエティ、テレマン室内オーケストラ、瀬戸フィルハーモニー交響楽団、
東京室内オーケストラ、愛知室内オーケストラ、エウフォニカ管弦楽団、神戸市室内合奏団、
ナゴヤディレクターズバンド、ブラスパラダイス大阪、キエフ音楽院管弦楽団、
大阪芸術大学管弦楽団、名古屋芸術大学オーケストラなどを指揮。

大阪芸術大学演奏学科客員准教授
名古屋芸術大学音楽学部・同大学院:非常勤講師。
武庫川女子大学音楽学部:非常勤講師
みやこオペラ京都合唱団:指揮者。 
ウクライナ・チェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団:常任指揮者。
第16回京都芸術祭京都市長賞受賞。

2012年7月ウクライナチェルニーゴフ州文化功労賞受賞。
2019年2月東京混声合唱団「いずみ定期演奏会」(いずみホール:大阪)の出演が決まっている。