NEWS & TOPICS

台湾の高校生が来学!デザイン領域のイラストレーションコースの体験授業を行いました


2018
820日、愛知県観光協会からのご依頼で、台北市より高校生14名が来校し、本学にて芸術学部デザイン領域のイラストレーションコースの体験授業を行いました。
 

今回の来日は、商業実習の一環として日本のデザイン系大学や広告関連企業を訪問し、実習や体験を通じて、日本の広告やデザイン等に関する技術や文化を学び、将来の進学や就業業務に役立てることを目的とされています。

開始前に、代表の方の自己紹介が行われ、台北市政府教育局の蘇暁蓉さんより、感謝状とタペストリーを本学にいただきました。

IMG_6024IMG_6028


体験授業は、芸術学部デザイン領域 イラストレーションコースの祖父江准教授が講師を担当し、 「広告制作『映画ポスターのカンプ』を描く」をテーマに行いました。


まずは広告に関するレクチャーです。

ハリーポッターや、バック・トゥー・ザ・フューチャー、スター・ウォーズなどの著名な作品の実際のポスターを参考に、映画ポスターのカンプに関して説明がありました。

祖父江准教授の日本語の説明を、通訳の方が台湾の言語に翻訳して伝えます。

デザインに関する専門用語を用いた技術的な内容も生徒たちに伝わっており、時には笑いも起こる和やかな雰囲気でした。
 

IMG_6030


次に、実際にカンプの制作に移ります。

生徒たちは、既存のカンプの模写、もしくは自分なりのアイデアを織り込んだ内容で自由に制作しました。

およそ2時間の短い制作時間でしたが、本物のカンプのような作品が出来上がっていました。

最後に、一人ひとりの作品に祖父江准教授による講評が行われました。


DSC05402DSC05404
DSC05419DSC05452


台北市の代表の方より、

「このような場を設けていただいたき、心より感謝いたします。

今後も、台湾と日本の交流をより活発に行なっていきたいです。

名古屋芸術大学のみなさまもぜひ台湾に遊びに来てください。」

とご挨拶いただきました。
 

IMG_6034IMG_6032


 
本学は、海外の様々な大学23校と姉妹校提携を結んでいます。

今後も、様々な国際交流事業を展開してまいります。