NEWS & TOPICS

リベラルアーツコース11月のオープンキャンパスを行いました

■日時:2018年11月4日(日) 10:00-16:00

■場所:名古屋芸術大学 東キャンパス LAC(リテラシー&アーツセンター;3号館前)

 

名古屋芸術大学 芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、
大学の雰囲気を体験してもらい、入試や入学後のカリキュラムについての疑問にお答えするため、
6月からほぼ毎月オープンキャンパスを開催しています。

2018年度5回目のオープンキャンパスは芸大祭と同時開催。
東西キャンパスで作品展示や舞台、パフォーマンスが開かれ、
学生の作品やおいしい食べ物を売る模擬店が出店し、
ご来場のみなさまには、大学の雰囲気を存分に味わっていただけたことと思います。

あいにくの雨になってしまいま足をお運びいただいたみなさま、ありがとうございました!


芸術教養領域では、次の催しを開きました。

「 "ヴィジュアル"缶バッヂ」

リベラルアーツコース恒例の缶バッヂコーナー。自分で撮影した写真や、自作のイラストを使って、世界に一つしかないオリジナル缶バッヂを作りました。バッヂ作りそのものも体験できます。

缶バッヂ(できあがり)

缶バッヂ(制作中)

「民族衣装コスプレ」

民族衣装を通じて文化の多様性を知り、世界の気候・生活・時代と衣服との関係を考えました。色鮮やかな民族衣装を纏ってポーズを取り、みなさま大満足♪

民族衣装(教職員)

民族衣装(パネル)

「相談コーナー」

領域の学び、入試、カリキュラムなどなど、領域の教職員がさまざまな相談に応じました。必要に応じて、学生の自習スペースや演習室が見学できたり、先輩のアドバイスも聞け、みなさま入学後の学生生活について具体的なイメージが湧いたようでした。

*「相談コーナー」は東西キャンパス両方で開催しました。

缶バッヂ(全体)

今後のオープンキャンパスについては、
こちらもごらんください。