NEWS & TOPICS

西文化小劇場リニューアル記念公演 喜歌劇『メリー・ウィドウ』が上演されました

2019年3月16日(土)と17日(日)の両日にわたり、
名古屋市西文化小劇場にて、
本学と名古屋西文化小劇場との連携事業として
喜歌劇『メリー・ウィドウ』が上演されました。

喜歌劇『メリー・ウィドウ』
名古屋西文化小劇場との連携事業は今年で3年目、
身近な小劇場で気軽にオペラを楽しんでいただこうと
企画、展開されているものです。

喜歌劇『メリー・ウィドウ』は、
オーストリアの作曲家フランツ・レハールによる全3幕の喜歌劇で、
題名はドイツ語で「陽気な未亡人」を意味します。
巨額の遺産とそれをとりまく人々の恋の駆け引きを描いた、
軽快で優雅な作品で、オペラ入門としても楽しめる演目です。
IMG_2073
今回の公演では、初日16日(土)が大学院生・学部学生選抜公演、
17日(日)が卒業生公演となり、観客はくらべて見ることが楽しめ、
また、出演する学生にとっては、教員や一線で活躍する卒業生の技術を
間近に見られる非常に良い機会となりました。

IMG_2789

 

17日の教員・卒業生公演では、ダニロ 加藤市之亟サンタマリア、
ハンナ 山田知加、ツェータ 上田賢、ヴァランシエンヌ 原綾美、
カミーユ 北田一平、 カスカーダ 阿部之悠、 サンブリオシュ 黒野啓介、
ボグダノヴィッチ 髙柳耕平、シルヴィアーヌ近藤加奈子、
ニエグシュ 林雅大、プリチッチュ 岡本直城、プラシコヴィア 重兼あずさ、
クロモウ 齋藤響、オルガ 張聖香、ロロ 木村 聖佳、ドド 竹澤 友香、
ジュジュ 原田 成菜、クロクロ 前川希美花、マルゴ山口 純礼、フルフル 櫻井 佳純。
スタッフは指揮 金丸克己、演出 澤脇達晴、
演奏 名古屋芸術大学オーケストラ、舞台補助として
エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコースの
学生が参加という、豪華な顔ぶれとなりました。

IMG_3370

第1幕から随所に笑わせるシーンがあり、
歌唱の場面では、観客達はうっとりと聴き惚れていました。
フィナーレの合唱では「ブラボー!」の歓声が上がり、
いつまでも拍手は鳴り止みませんでした。

IMG_3460