NEWS & TOPICS

名古屋市民芸術祭にて 本学の松波千津子教授が、名古屋市民芸術祭特別賞を受賞しました

東海地方の総合的な市民文化芸術の祭典として、
平成2年度から開催されている「名古屋市民芸術祭」にて、
本学 音楽領域 声楽コースの松波千津子教授が、
名古屋市民芸術祭特別賞 《舞台芸術賞》を受賞しました。

13
               (名古屋市公式WEBサイトより)

名古屋市民芸術祭は、
音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加を募り、
優秀な公演に対して「市民芸術祭賞」を、
また特に表彰に価する公演に対して「市民芸術祭特別賞」が授与されます。

10月7日に「電気文化会館ザ・コンサートホール」にて行われた、
「松波千津子ソプラノリサイタルvol.7 in ルチア」が
名古屋市民芸術祭特別賞(音楽部門)に選ばれました。

また、この「松波千津子ソプラノリサイタルvol.7 in ルチア」は、
クラシック音楽の研究者や評論家によってつくられた
名古屋音楽ペンクラブの「第14回ペンクラブ賞」も受賞しており、
専門家からも、高い評価を得ております。

松波先生おめでとうございます。