NEWS & TOPICS

令和 2年度 総合型選抜〔A.O.入試〕(1期) 在宅課題における出題ミスについて(お詫び)

令和 2年度総合型選抜〔A.O.入試〕(1期) を 令和 元年9 8 日(日)に実施いたしました。
この試験の在宅課題において、出題ミスが判明いたしましたので、
ミスの内容および対応について、下記のとおりお知らせいたします。

受験者の皆様、ご家族をはじめ関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

この事実を厳粛に受け止め、深く反省するとともに、今後このようなことがないよう、再発防止に努めてまいります。

1.対象入試の概要

(1) 対象入試区分        令和 2年度総合型選抜〔A.O.入試〕(1期)

(2) 試験実施日         令和 元年 9  8日(日) 

(3) 合格発表日         令和 元年 9 13日(金)

(4) 対象学科領域コース   芸術学科 美術領域 アートクリエイターコース

(5) 対象科目            令和 元年 86日(火)に該当受験者に発送された在宅課題

(6) 対象者数            16

 

2.出題ミスの内容 

在宅課題として「今の自分から200年後の自分の子孫に伝えたい、贈りたい作品を制作してください。」というテーマを設定し、
想像力をふくらませて作品を制作するよう問題を課した。
その際、制作の条件として
5つの条件を付したが、そのうち1つの条件が
200年後の自分にメッセージを書いてください。」というものであったが、
この条件は本来「
200年後の自分の子孫にメッセージを書いてください。」という表記でなければならなかった。

 

3.経 緯

令和 8 20日(火)に受験者からの問い合わせにより発覚した。

学長中心とする大学幹部にて慎重に検討の結果、
在宅課題が発表されてから既に
2週間程経過していたことや受験者個々の課題取組みの進捗が不明であることなどから、
当該条件については、採点条件に加えずに一律加点するとともに、
本試験の合格発表後、すみやかに本件について、本学
webサイトにて公表することを決定した。

 

4.原 因 

作問当初はテーマを「今の自分から200年後の自分に伝えたい、贈りたい作品を制作してください。」としており、
この表現は現実的にあり得ない状況設定であることから「自分の子孫に」という文言に設定変更した経緯があった。

その際、設定した条件の1つであった「200年後の自分にメッセージを書いてください。」の文言も併せて修正しなければならなかったのだが、
テーマのチェックのみに重点
がおかれてしまったため、複数の教員でチェックを行っていたが、当該箇所の修正漏れに気づくことができなかった。

 

5.再発防止策   

今後は、確認回数を増やすこと。また、問題作成に携わらなかった第三者にも設問内容を確認してもらうなど、
チェック体制の更なる強化を行
い、出題ミスの防止に努めていくこととする。

以 上

<本件に関する連絡先>   

 名古屋芸術大学 広報企画部広報入試課

  481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281

  TEL:0568-24-0318        FAX:0568-24-0369

    E-mail:ml-nua@nua.ac.jp