NEWS & TOPICS

本学 MCDコースの学生が制作に参加した NHK「デデデデザインって何?!」1月26日 Eテレで7時25分から全国放送します。

中部7県のNHK総合にてオンエア中の5分間番組
デザインについてわかりやすく伝える「デデデデザインて何?!」のクラッチ制作に、
本学デザイン領域 メディアコミュニケーションデザインコース3年生の4名が参加しました。

screenshot


感覚的な世界だと思われているデザインを、
論理的に一つひとつ紐解いていくという番組で、
制作スタッフは全員デザイナーで固められています。

その番組において、
本学 メディアコミュニケーションデザインコース3年生の4名が、クラッチ制作を担当し、
MCD卒業生のラッパー isoroku(PELICANSWAMP) が
全編ラップで番組を進行します。

デザインやアートに興味のある人はもちろんのこと、
一般の方にもデザインとは何なのか?を楽しく伝える番組ですので、
是非ご覧ください。


cap0032


【第1回】「金沢21 世紀美術館の巻」
開館3年で入館者数400万人突破。15周年を迎えた今も行列ができる人気ぶり。ガラス張りの壁、四方に設けた入り口、貫通した廊下......。その建築に隠された、人を呼び込む秘密とは?


【第2回】「オリンピック スポーツピクトグラムの巻」
愛今回のテーマは2020年東京オリンピックのスポーツピクトグラム。50種類の競技を表すこれらのマークに込められた、おもてなしの心とは…?愛知県出身のグラフィックデザイナー、廣村正彰さんに教わります。


【第3回】「岐阜県各務原市の巻」
人口減少、少子高齢化は全国的な大問題。そんな中、有名な観光地も特産品も無いローカル駅の小さな市が、着実に移住者と関係人口を増やしている。その秘訣は市のファンを増やすこと。それらを仕掛けた、目に見えないデザインとは?


【第4回】「リニモの巻」
リニモ各駅にはシンボルマークがある。三角や四角など単純な図形で構成されている。文字だけで表示しない、抽象的な表現の理由とは?そこには万博との深いつながりがあった。


【第5回】「ういろうの巻」
名古屋土産の定番、ういろう。時代の流れから人気が落ち込んでいたが、たった1本の棒により、たちまち若い女性やSNSで大人気に。パッケージに込められたその理由とは?

【第5回】「ういろうの巻」は、
1月26日 Eテレで7時25分から全国放送しますので、
是非、ご覧ください。