NEWS & TOPICS

テキスタイルデザインコース学生が17th JAPAN YARN FAIR & 総合展「THE 尾州」 翔工房ファッションショーに作品を出展、テキスタイルコンテスト2019にてシーズ賞を受賞しました。

2020年2月19日(水)〜21日(金)
一宮市総合体育館にて開催された
「17th JAPAN YARN FAIR & 総合展『THE 尾州』」に
本学テキスタイルデザインコースが出展

翔工房ファッションショーで
畭絵美里(はり えみり)さんの作品がランウェイを飾り、
「ジャパン・テキスタイル・コンテスト2019」にて
中嶋すみれ(なかじま すみれ)さん、森山茉弥(もりやま まや)さんが
学生の部 シーズ賞を受賞しました。

「JAPAN YARN FAIR」は、
毛織物の産地である尾州地区で行われる日本最大級の布と糸の総合展示会で、
例年多くの紡績メーカーや糸の取扱業者が出展、
たくさんの来場者が訪れるイベントです。

展示会に合わせ開催される総合展が「THE尾州」で、
今年は「MADE IN JAPANは尾州から」をテーマに
「ジャパン・テキスタイル・コンテスト2019優秀作品展」の展示のほか、
愛知県下のファッション系大学・専門学校10校による展示「ビ」ジョンズ、布の市、
尾州の職人と学生をつなぐ翔工房作品展など、
来場者が楽しむことのできるイベントが数多く催されます。

「ビ」ジョンズの展示では、
テキスタイルデザインコース3年が
「NUA textile lab 尾州産地産学連携プロジェクト」で
デザインした生地を展示しました。

展示では、生地そのものの他にデザインのアイデアをまとめた
ムードボードや制作プロセスなどもボードで紹介され、
見ごたえのあるものとなりました。

「ジャパン・テキスタイル・コンテスト2019」の展示では、
中嶋すみれさんの「COSMOS」、
森山茉弥さんの「スウィーピィ」がシーズ賞を受賞。
期間中、受賞作品ブースに展示されました。

中嶋さんのCOSMOSは、
パリ Institut Français de la Modeの学生とのコラボレーションで制作された生地で、
グラデーションの美しさが高く評価されました。

森山さんのスィーピィは、
パステルカラーにモコモコとしたウールの作品。
見た目通りのかわいい感じが評価されました。

尾州の職人技を引き継ぐための人材育成事業
「尾州の匠 ものづくりリレー」の展示では、
実習に参加した角屋空美(すみやあけみ)さんの
「SUNFLOWER FIERD」「森音色(モリオト)-白雪-」の2作品、
伊藤颯馬(いとうそうま)さんのジャケット地が展示されました。

年間を通して尾州インパナ塾を受講して技術や専門的なことを学び、
その成果としての作品は、クオリティの高いものとなりました。

また、20日(木)の午後には、翔工房のファッションショーが開催され、
畭絵美里さんの作品「散りばめる色の記憶」を使い
制作されたコートがランウェイを飾りました。

フード付きのコートでシルエットがとても美しく、
シックなベースカラーにカラフルな色の糸がとても印象的な作品です。

本人によるコンセプトや制作についてのプレゼンテーションもあり、
フェルメールの絵画からイメージされた作品であることや糸の選択に苦労したこと、
また制作に協力いただいた職人さんへの感謝の言葉などが語られました。

ファッションショー、展示会ともに会場には多くの観客が詰めかけ、見るだけでなく
関心のある生地は実際に手にとって感触を確かめる来場者も見受けられました。

また企業ブースでは熱心に質問する学生の姿も見られ、
盛りだくさんの内容でした。

学生にとっても、自分の作品をたくさんの方に見ていただく機会となり、
貴重な経験となりました。


DSC09044
畭絵美里さんの作品「散りばめる色の記憶」がランウェイを飾りました


DSC09235(COSMOS)

DSC09281(スィーピー)
「ジャパン・テキスタイル・コンテスト(JTC)2019」の展示では、
シーズ賞受賞作品が展示されました


DSC09291(ブース全体)

DSC09264(SUNFLOWER FIERD)

DSC09263(森音色(モリオト)ー白雪ー)

DSC09267(伊藤颯馬さんのジャケット地)
「尾州の匠 ものづくりリレー」の展示に、本学学生の作品が展示されました


DSC09243

DSC09242
「ビ」ジョンズのブースに、テキスタイルデザインコース3年生
「NUA textile lab 尾州産地産学連携プロジェクト」が展示されました