NEWS & TOPICS

2020年9月4日〜10月10日 美術領域 准教授の秋吉風人氏が参加する展覧会「gesture, form, technique V」のお知らせ。

2020年9月4日(金)〜10月10日(土)
本学の卒業生で、美術領域准教授の秋吉風人氏が参加する
展覧会「gesture, form, technique V」が東京のTARO NASUで開催されます。
是非、ご来場ください。

TARO NASU


【gesture, form, technique V】
会期 2020年 9月4日 - 10月10日
■開場時間 火-土 12:00-17:00 日月祝休
■会場 TARO NASU
http://www.taronasugallery.com
*オープニングレセプションは開催致しません。

出展作家
秋吉風人
ル・コルビジェ
リアム・ギリック
ピエール・ジャンヌレ
ジョナサン・モンク
セイジュ・ムイユ
ジャン・プルーヴェ
シャルロット・ペリアン
田島美加
ローレンス・ウィナー

ーアートとデザイン、半世紀の時を越えるレゾナンスを体験するー
第5回目となる今回は、
田島美加の日本未発表作品やリアム・ギリックの立体作品等を、
3年ぶりの日本での公開となるジャン・プルーヴェのブランコや
メリベルにあるホテルのためにシャルロット・ペリアンがデザインした
1点もののコンソール等とあわせて展示します。
プルーヴェやペリアンは、
進化するテクノロジーと思想としてのデザインという
二つの要素の美しい融合を目指したことでしられています。
その姿勢は、田島の、環境と人間の関係を考える作品群や、
ギリックの作品世界に一貫する、テクノロジーの進化を基盤とする
社会のなかでの人間という存在についての考察にも大いに影響を与えています。
約半世紀という時間をこえて呼応するデザイナーと
アーティストのレゾナンス(共振)をご覧ください。