NEWS & TOPICS

産学連携、Cool-Xの新曲「My Friend feat. SEAMO 」のMVを本学にて撮影、音楽領域の学生が参加しました!

名古屋・大須を拠点に活動するダンス&ボーカルグループ、
Cool-Xの新曲「My Friend feat. SEAMO」に、音楽領域の学生が参加しました。

「My Friend feat. SEAMO」は、
その名の通りラッパーのSEAMOとのコラボレーションで、
ZIP-FM、開局27周年アニバーサリーソングでもあります。

この楽曲のMV(ミュージックビデオ)の撮影を、
本学 東キャンパス3号館ホールで行い、Cool-X、SEAMOに加え、
本学音楽領域のオーケストラ、合奏団が
Cool-Xにちなみ「名古屋芸術大学Cool Orchestra」として出演しました。

02_Cool-X_My_Friend_Artist_True
SEAMO_WMF_H1_190820


また、これに伴い、ストリングス、
ホーンアレンジをサウンドメディア・コンポジションコースの学生が行い、
PV撮影の合間に大アンサンブル室、レコーディングスタジオにてレコーディングしました。

DSC04024のコピー


楽曲の「My Friend feat. SEAMO」は、コロナ禍で、
音楽活動をはじめさまざまな活動が制限される現在、
名古屋から全国へ元気と希望を与えるために
多くの人と協力して楽曲を作りたいと企画されたもの。

本学との産学連携事業となり、
東海地区で音楽に携わる人々がジャンルや年齢の垣根を越えて集結、実現したものです。

ヒップホップとロックをベースにオーケストラとコーラスが融合した壮大な楽曲で、
家族や仲間とのつながりや思いやる心を歌った、
コロナ禍の現在に温かいメッセージを送るハートフルな楽曲となっています。

撮影は、9/2(水)、3(木)の2日間に渡り行われ、
1日目に準備、2日目に本番の撮影となりました。

DSC06928のコピー


9/3の午前中から、Cool-Xのメンバー、SEAMOさんが来学、
オーケストラ、合唱団として参加する学生もモノトーンの上下に着替えて3号館ホールに集まり、
監督の指示に従い撮影に臨みました。

DSC06763のコピー


この日程に合わせ、8/11には木管、管楽器、打楽器パート、
9/3には弦楽器とコーラスパートのレコーディングが、
サウンドメディア・コンポジションコースの学生らによって行われました。

収録のための編曲と楽譜作成を行ったのは、コンポジションコースの4年 小田智之さん。
ヒップホップの楽曲に、弦楽器、木管、金管楽器、打楽器といった生楽器が加わることで楽曲に深みを与えます。
また、舞台照明はエンターテインメントディレクション&アートマネジメントコースの学生たちが担当しました。

DSC04317のコピー


管楽器と弦楽器は、
ウインドアカデミーコース 遠藤宏幸准教授の指揮で大アンサンブル室にて演奏、
コントロールルームではサウンドメディア・コンポジションコース 長江和哉准教授の監修のもと
学生がレコーディングとそのディレクションも担当し、とても貴重な経験となりました。

DSC03985のコピー


学生からは、一緒に演奏したり歌ったり機会も少なくなっている中、
久しぶりに舞台に上がることができうれしかった、
メジャーな方の仕事に参加できてうれしい頑張りたい、といった声が聞かれました。

Cool-X02
Cool-X07

できあがったMVは10/2に公開、先行配信される予定、
楽曲は11/4 エイベックス・エンタテインメントから発売の予定となっています。お楽しみに。


YouTube Cool-X OFFICIAL チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCh8yIcHjGEJzbX_-AJRI2RQ

Cool-Xホームページ
http://coolx.jp