2012.8.17 井上さんの畑

貸していただけることになった学校近くの畑がいよいよ本格始動。
この日は耕耘機で土を耕し、鍬で畝を起こすという畑の土作りの作業だ。
使い慣れない道具の数々だったが、
畑主である井上さんの親切なご指導もあって無事に作業を終えることができた。
途中、JAと井上さん行きつけの苗屋さんに出掛けて種と苗を購入。
晩餐会がおこなわれる秋を見据え、数ある種類の中から収穫時期を考えた。

夏休みに学校に集合し、農作業が出来る格好、といっても
普段は作品制作時に来ているつなぎに着替え、みんなで畑に歩いて行きました。
畑なんて、家の近くでは見かけることもないくらい自分の生活からは遠い存在。
でも知らないことを学べることにわくわくしながら畑に向う。
井上さんのご指導のもと、耕耘機に手を掛け動かしてみる。
動くだけで「お~!」と歓声が上がり、
折り返しでは曲がりきれずに「わ~!!」っとみんなで半ば強引に引っ張る。
だんだん耕されて、ふわふわになっていく土にも感動!



その後の畝作りでは井上さんの動きを真似てはみるものの、全くうまくいかず一苦労。
ひと通り土作りをしてからはJAと苗屋さんに行ってこれから育てる野菜選び。
お店の方に育て方が易しいものや植え方、
収穫時期などたくさんのことを教えて頂き、
ここからはじまるプロジェクト、秋に行われる晩餐会に並ぶ料理に
みんなで想像を膨らませ、初めての畑作業を気持よく終えました。

(デザインマネジメントコース2年/稲垣美帆)

◀前の記事へ   次の記事へ▶