2012.10.21 野菜ずし

畑で本格的な収穫が始まり、
晩餐会では自分たちが育てた野菜を食材とした料理を中心に
メニューを考えたいという提案があった。
さまざまなレシピをインターネットなどを使って調べ、
それを持ち寄って相談を重ねた結果、
大勢の人でも気軽に食べられるお寿司が有力候補に挙がる。



どのような寿司にするかを決めるべく、さっそく試作の日々が始まった。
寿司以外のメニューも続々と決まり、試作にも熱が入っていく。
野菜寿ずし・里芋の煮っ転がし・ほうれん草とブロッコリーのピューレ・
茶巾絞り・人参ケーキ・ジュレのドレッシング・大根サラダに候補をしぼり、
ここから厳選されたレシピが当日のメニューとなる。




晩餐会の醍醐味となる料理を私たち1年生に任せてもらえることになり、私は意気込んでいた。
授業後にキッチン工房を開けてもらい遅くまで試作をしていたが、
それだけでは不安で自宅で試作をすることもあった。
食材の事や料理のレシピを地域の方に相談したり、
学内の友達や先生に試食をしてもらったりと、
たくさんの人の協力で晩餐会のコース料理は仕上がっていった。

(デザイン科1年/末竹汐里)

◀前の記事へ   次の記事へ▶