2013年9月3日 ドキュメント映像の奥深さを知る

INSPIRING PEOPLE PROJECTS(IPP)のディレクター 二宮宏央さん、
カメラマンの印藤正人さんにお越し頂き、映像のレクチャーが行われた。
学生たちは慣れないカメラを片手に、講義室に集まった。
IPPの活動や二宮さん自身のお話、また実際に撮影を行いながらのポートレートやインタビューの指導をして頂き、
どのようにして相手と関係を築いていくのかという、撮影で最も大事なことを知る、大変貴重な機会となった。



私はカメラで写真を撮ることが好きだったので、今回の講義をとても楽しみにしていました。
しかし、動画撮影は始めて挑戦するため、支給されたカメラ以外にも、
使い慣れた自分のカメラを持っていき、意気揚々と参加しました!
今回の講義で始めてIPPの映像を見たのですが、
短い映像からもその人たちの関係性や人柄がこんなにも伝わるのだと驚きました。
実演もしてくださり、人がカメラを意識しなくなった瞬間を切り取るなど、
なるほど~と感心することばかりでした。
新しいことをたくさん知ることが出来て、とても勉強になりました。
そしてIPPの動画のおしゃれな雰囲気にも引き込まれ、
自分もこんな映像が撮りたいと思い、実際に地域の方の撮影に行く前には、
何度も何度もIPPの映像を見てイメージを膨らませていました!

(インダストリアルデザインコース 2年/伊藤仁美)

◀前の記事へ   次の記事へ▶