2013.9.07 木村さんとのチームワーク

GOODY MOTORCYCLEはビンテージ物のバイクの販売・修理をしているお店。
プロジェクトメンバーの間では通称GOODY。
田んぼと住宅街の中にあり、決して人通りの多い場所ではないけれど、
いつもお客さんがいて、たくさんのバイクに囲まれて会話を楽しんでいる。
そんなお店のオーナー木村義信さんは思いやりをもって接してくださる、みんなのお兄さんのような存在。



平日のお昼頃、自転車でカメラと三脚を持って、
お店の外観と周りの風景を撮影するためにGOODYに向かいました。
外観を撮影するためには、木村さんに許可を頂かなくてはなりません。
まだGOODYに数回しか訪れていなかったので、緊張してなかなか話しかけに行くことができず、
先に周りの風景を撮っていました。
お店の撮影の許可をもらおうと思いながら、こそこそ撮影していたら、
向こう側にいた木村さんに気づかれてしまいました。



そのことをすべて木村さんに話すと、
「遠くから何やってるんだろうってお客さんと話していた」と気さくに話をしてくれました。
隠れて撮影していたので怒られるものだと思っていたけれど笑って許してくれたこともあり、
その後からは緊張もなく、楽しく取材に行くことができました。

(デザイン学科1年/三浦瞳)

◀前の記事へ   次の記事へ▶