2013.9.10 初めての調査報告

この日は服部さんに調査内容を報告する日。
プロジェクトが発表された日以来の来校だ。
約1ヶ月間、各班はそれぞれ割り当てられたエリアを調査し、
それは地域を深く知る良い経験にもなった。
出会った人の中から選りすぐりの3人を紹介したり、
このプロジェクトを進めていくうえで大切なプロジェクト名候補を発表したりと、
ミーティングは充実したものに。



そして、初めの講義のときに服部さんから、
これからの映像制作のために調べておこうといわれメンバーで集めていた、
世界にある様々なドキュメント映像を鑑賞しながら、
メンバーの気持ちは少しずつ次の段階「映像制作」へと傾いていった。



ドキュメント映像を作ろう!という思いもしていなかったプロジェクトの発表から、
班ごとに実際地域に住んでいる人の取材に行きました。
取材させていただく地域の人は、もちろん私たちより年上の方ばかり。
学生がいきなり話を聞きに行ったりして、相手にしてもらえるだろうかと、とても緊張しました。
同じ班になった子達も初対面の人ばかりでしたが、
この日の発表が終わる頃にはだいぶ打ち解けていました。
調査を発表するまでは不安でしたが、
服部さんが和やかに話してくれながらも、もっと良くなるためのアドバイスを的確にしてくださり、
その後は班のみんなでどんなことを取材していけばいいのかを確認しながら
撮影を進めていくことが出来ました。

(デザインマネジメントコース2年/小柳津みどり)

◀前の記事へ   次の記事へ▶