2013.10.1 音楽と映像

ドキュメント映像には映像を引き立たせる音楽が必要。
学内や地域の人で音楽を依頼することができないだろうか。
メンバーの一人が、同じ大学に通う音楽学部の知り合いに話を持ちかけてみた。
すると、興味を示してくれ、一度会って話をすることに。
実際に映像を見てもらいながら、どんな活動をしているのか、どんな音楽を必要としているのかなどを伝えることができた。
この日から音楽の制作が始まり、映像が更新していく度にその映像をDVDにして渡したり、ミーティングに足を運んでもらうことで、曲のイメージを共有していった。



突然の作曲の依頼に驚きましたが、
作った曲を披露する機会が今までなく、いい経験になると思い参加することにしました。
一人ではとても大変な量だったので作曲をできる友達に協力を頼みました。
映像に合った音楽を作るということで音楽制作のメンバーはそれぞれ時間を見つけ、
いいものを作りあげるため努力しました。
どういった雰囲気がいいか、どのような楽器を使ったらいいかなど
映像を制作しているメンバーとの話し合いは大変でしたが、
イメージを共有する作業はとてもわくわくするものでした。

(音楽総合コース 1年/杉山志帆)



◀前の記事へ   次の記事へ▶