2014.2.7 徳重保育園へ おすそわけ

畑から大学へ戻る途中に私たちは必ず徳重保育園の横を通るのだが、
以前にその園の先生たちに野菜をおすそわけしたことがあった。
その日は大収穫の日で、
リヤカーには山のように野菜が積まれており、
その量はリヤカーが大きく揺れるとチンゲンサイが落ちてしまうほどだった。



そして保育園を通りかかったとき、私の脳裏にふと先生たちの喜ぶ顔が思い浮かんだ。
呼び鈴を鳴らすと、
先生たちはリヤカーにこんもりと積まれた野菜を見て「すごーい!」と驚き、
嬉しそうに野菜をもらってくれた。
数人がかりで野菜をカゴに移しながら、
自分たちが収穫した野菜を他の家庭でも食べてもらえることに喜びを感じていた。
末竹

◀前の記事へ   次の記事へ▶