学長メッセージ

現代社会の急速なグローバル化と情報化により、人間や物資、知的財産などの移動が容易になり、新たな社会が形成されています。そのような社会状況に対応するため、本学は2017年度から音楽、美術、デザインが領域を超えて融合する新しい学びができるようになりました。

全学総合共通科目による学際的な学びにより芸術的な素養を高め、教育・保育者育成学部との連携を深め、専門大学としての「狭く、深い」という教育から、全ての学生が社会に出て活躍できるよう芸術学部芸術学科に芸術教養(リベラルアーツ)を加え「広く、ある程度深い」学びを実現します。

本学は今まで以上に専門性を高めるとともに、将来の変化を見据えた幅広い力を育てるため、専門の枠に止まらない、より広い基礎や教養の涵養を推し進め、学生が社会において進路の選択肢を広げられるよう取り組んでまいります。

名古屋芸術大学 学長

竹本 義明