NEWS & TOPICS

『 土と人のデザインプロジェクト』展 2012 年度名古屋芸術大学デザイン学部 特別客員教授 服部滋樹 特別授業及び関連企画のご案内

名古屋芸術大学デザイン学部では本年度、クリエイティブユニットgraf 代表、服部滋樹氏を特別客員教授として迎え、「土と人のデザインプロジェクト」と題した特別授業を行っています。graf はこれまで多彩な専門家から構成されるチームで、空間から食、アートに至るまで生活の様々な領域を横断的に扱い、生活とデザインとの新しい関係を提示してきました。今回の特別授業は、大学近隣のリサーチから「地域の資源」を見つけ出し、また、学生達自らが畑で野菜を栽培するといった活動を経て、最終的に「小さな晩餐会」を催すというプロジェクトです。大学近隣でのリサーチで出会った人々、野菜作りでお世話になった人々を招いて行われるその晩餐会は、そこで振る舞われる食材はもちろん、そこで使われる食器や椅子やテーブル、照明に至るまでの一切が、リサーチから見いだされた「資源」が活用され、また、ゼロから学生達自身で作り上げられます。つまり、その小さな晩餐会は、これまでの地域との交流で生まれた関係、そして一つ一つ素材から手作りした野菜や道具が作り出す貴重な時間なのです。

今日の複雑化した生活において、私たち生活者は自分たちが毎日食べているその食材がどこからきているのか、毎日使っている道具が誰によってどのように作られているのか、それらを知ることは困難です。しかし、ものづくりを生業にするデザイナーにとって、自分たちが作るものがどこからきて、そしてどこへいくのかということを知り、そのことに責任を持つことは極めて重要なはずです。このプロジェクトは、「ゼロから晩餐会をデザインする」という活動を通じて、もう一度、我々の生活ともの作りとの関係を見つめ直す試みでもあるのです。また同時に、既存の資源が持つ可能性を発見し、人と人を繋げるというデザインの現代的な側面は社会において益々重要になってきています。このプロジェクトはそうしたデザインの役割を顕在化させる取り組みでもあります。

この度、この特別授業に関連した企画を下記のように行います。ぜひ皆様方には足をお運び頂き、忌憚のないご意見を頂戴できれば幸いです。また、展覧会期間外での取材も受け付けております。下記問い合わせ先までご連絡下さい。

「一夜限りの小さな晩餐会」開催のお知らせ
  開催日:11 月13 日( 火) 時間:18:00~20:00
  会場:名古屋芸術大学西キャンパス 愛知県北名古屋市徳重西沼65 番地 Tel 0568-24-0325( 代表)
※晩餐会へのご参加はご遠慮頂いておりますが、取材は受け付けております。恐れ入りますが、ご来場の際には事前にお知らせ下さい。

展覧会のお知らせ
「一夜限りの小さな晩餐会」をつくるために、様々な専門性を持って集まった学生達が、リサーチや企画、制作を通じてどのようにこのプロジェクトに向き合い、どのような晩餐会を作り上げたのか。その一部始終をドキュメントとして展示する展覧会を開催します。

  開催日:11 月28 日( 水)~12 月9 日( 日) 
  会場:アートラボあいち
  名古屋市中区錦2-10-30 Tel: 052-204-6444 開館時間:11:00~19:00 休館日:月・火曜日
  ※12/4(火) 13:00~14:30 に服部滋樹氏を迎え、総評会を行いますのでぜひご来場下さい。
  (尚、当日は関係者のみの入場となっておりますので、取材頂ける場合は、恐れ入りますが事前に問い合わせ先までご一報下さい。)

特別講演会のお知らせ
「農・地域・恊働 ‒ デザインの新しいフィールドから」服部滋樹氏と紫牟田伸子氏をお招きし、対談形式での特別講演会を行います。総合的視点から日常生活にアプローチする服部氏と、地域プロジェクトにおいてもこれまで活躍されてきたデザインプロデューサーの紫牟田伸子氏、両氏の視点から当プロジェクトの意義や、今日の社会状況における芸術大学と地域との関係などについて幅広く考えを交わします。

  日時:12 月4 日( 火) 18:00~19:30 (17:00 開場)
  場所:名古屋音楽学校ホール 名古屋市中区新栄町2-9 スカイオアシス栄 Tel:052-973-3456
  料金:無料 予約不要 ( 定員の関係上、満席の場合は先着順とさせて頂きます。)



服部滋樹 ( はっとりしげき)
2012 年度名古屋芸術大学デザイン学部特別客員教授 / クリエイティブユニットgraf 代表
クリエイティブディレクター /デザイナー
1970 年生まれ、大阪府出身。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、
デザイン会社勤務を経て、1998 年にインテリアショップで出会った友人たちと
graf を立ち上げる。graf では代表を務めるほか、建築、インテリアなどに
関わるデザインとプロジェクトの進行、コンセプトプランなどを行う。   


紫牟田伸子(しむた・のぶこ)
紫牟田伸子事務所代表 編集家/プロジェクトエディター/デザインプロデュサー
美術出版社『デザインの現場』『BT /美術手帖』副編集長、日本デザインセンター
プロデュース室チーフ・プロデューサーを経て、2011 年より個人事務所にて活動。
企業や社会・地域に適切に作用するデザインを目指し、地域や企業の商品開発、
ブランディング、コミュニケーション戦略などに携わる。
主な共著に『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』
(2008)、『クリエイティブ・コミュニケーション・デザイン』(2012)など。




問い合わせ先
名古屋芸術大学デザイン学部デザイン学科 担当:萩原周・水内智英
〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65 番地 Tel 0568-24-0325( 代表)

主催:名古屋芸術大学デザイン学部デザイン学科 後援:名古屋芸術大学後援会
学生代表:堀田咲良( デザイン学科デザインマネージメントコース3 年)
中岡友理恵( デザイン学科インダストリアルデザインコース3 年)

土と人のデザインワークショップ
PDFでご覧頂けます
『 土と人のデザインプロジェクト』展チラシ
( 1638kbyte )