NEWS & TOPICS

【音楽を立体的に体感!】カレイドスコープ2012

「kaleidoscope」ギリシャ語で美しい・模様・見るというものです。
名古屋芸術大学音楽学部では、
人間とテクノロジーと芸術の共鳴を音楽と映像で表現する「Sympathy」をコンセプトとする昼の部と、
最先端テクノロジーを多角的に駆使したゲスト作曲家と
本学教員による作品コンサートを開催する夜の部で構成されます。

みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひご高覧ください。

日にち/2012年3月11日(日)
会 場/愛知県芸術劇場 小ホール

★昼の部
《Sympathy》
時 間/12:30開場 13:00開演
入場料/500円(全自由席)

★夜の部
《音とテクノロジーの地平線を求めて》
時 間/18:30開場 PM19:00開演
入場料/3,000円(全自由席)
演 奏/アンサンブルノマド
招待作曲家/ロドリーゴ・シーガル
      ピエール・シャルベ
      オリヴァー・シュネラ

【カレイドスコープ紹介のページはこちら↓】
http://soundmedia.jp/

【カレイドスコープ2011告知動画はこちら↓】

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=rd5i84RDa1k

カレイドスコープ2012のご案内
PDFでご覧頂けます
( 340kbyte )