NEWS & TOPICS

きそがわ日和 2011 川の家・町の家プロジェクト に本学卒業生が参画!!

きそがわ日和とは、木曽川が流れ、旧中山道の古い町並みが残る岐阜県美濃加茂市を中心に、アートを通じて川・町・人・をつなぎ、地域の魅力を発信していくプロジェクトです。

<町の家プロジェクト> 9月18日~9月25日 10:00-17:00
多くの旅人が往来し、人々の交流の場であった旧大田宿。かつての賑わいこそありませんが、雄大な木曽川に寄り添いながら今も静かに時を刻んでいます。古い町並みに8人のアーティストが、それぞれの空間を届けてくれます。そこから新しい発見や、見過ごしていた何かがみつかるかもしれません。
このアーティストのひとりが本学美術学部洋画コース卒業生の土井克浩氏です。

<川の家プロジェクト> 9月24日・25日 11:00-16:00
旧中山道から川沿いの散歩道に登ると、穏やかに流れる木曽川と緑鮮やかな広場が目に飛び込んできます。この美しい風景はきそがわ日和の原点です。川の家プロジェクトでは、川をのぞめるこの場所を、新しい交流の場にしたいと考えています。木曽川河川敷に三十棟程の「川の家」を設置し、中には、クラフト、本、食事などを楽しめるスペースをつくります。釘やネジを最小限におさえ、井桁式につくる「川の家」。岐阜県産間伐材を使用しリユース出来る構造で、大きさは約三畳分です。
この「川の家」プロジェクトチームに本学デザイン学部スペースデザインコース卒業生川合泰平氏が参画しています。

<川でつながるジャズライヴ> 9月18日 坂祝町18:00開演  9月19日 川辺町19:30開演
木曽川と飛騨川で結ばれている美濃加茂市、坂祝町、川辺町。坂祝町と川辺町にも会場を設置し、各会場を参加者が往来することで町と町の交流を深めるジャズライヴを展開します。

<町中カフェ> 9月18日~9月23日 10:00-17:00
コクウ珈琲の東側空地でオープンカフェを開きます。

PDFでご覧頂けます
( 4511kbyte )
PDFでご覧頂けます
( 4498kbyte )
PDFでご覧頂けます
( 2842kbyte )