NEWS & TOPICS

名古屋芸術大学弦楽合奏公開リハーサル ~特別客員教授ベンジオン・シャミール先生とともに~

日時:2010年11月19日(金)16:30~
会場:名古屋芸術大学3号館音楽講堂ホール

プログラム
W. A. モーツァルト/ディヴェルティメント第3番KV. 138
P. I. チャイコフスキー/弦楽セレナード

ヴァイオリン/ベンジオン・シャミール Benzion Shamir
名古屋芸術大学特別客員教授。1947年リトアニア、ヴィリニュス生まれ。
ヴィリニュス音楽院でA.Livontasに師事。1967年イスラエルに移住し、テルアビヴのルービン音楽院でR.Shevelovに師事。
1974年ダニエルカルテットを結成。ファーストヴァイオリニストとして活躍。
1975年以来、ロッテルダム管弦楽団の第2コンサートマスターを務めると同時に、ロッテルダム音楽院にてヴァイオリン、室内楽を教えている。
毎年フィンランドでマスタークラスを行っている。

PDFでご覧頂けます
( 972kbyte )