NEWS & TOPICS

学生たちが出会った 「あいちトリエンナーレ2010」 記録展示&シンポジウム のご案内

「都市の祝祭Arts and Cities」をテーマに72日間におよぶ国際展「あいちトリエンナーレ2010」が終わりました。
入場者数のうえでは大盛況、大成功となつたこの“都市型文化事業"、その行方は、いつたい誰にゆだねられていくのでしょうか?
芸術監督による総括、地方でのアートプロジェクトの動向と要請、さらには文化経済学の見地からの議論を交差させる試みです。
鑑賞者として、制作ボランティアとしてなど様々な立場で関わつた学生たちと一緒に、開会直後だから問いたい…“これから"。一般からのご参加もひろく歓迎いたします。

<シンポジウム>
日時:2010年12月3日(金)13:30-15:30
会場:名古屋芸術大学西キャンパス B棟大講義室
テーマ:“都市型文化事業のゆくえ”ー継続とまちづくりを問うー
パネリスト
建畠哲 (あいちトリエンナーレ2010芸術監督、国立国際美術館館長)
芹沢高志伊(ア―トデイレクター、P3 art and environment 主宰)
金武 創(京都橘大学准教授、名古屋芸術大学非常勤講師)   進行:高橋綾子(名古屋芸術大学准教授)


<トリエンナーレの足跡 in 長者町>

あいちトリエンナーレが終わり、「会場」から「街」に戻った長者町。この街で、何が起こり、何が残っていくのでしょうか?
名古屋芸術大学美術学部美術文化コース(アートコミュニケーション選択コース)3年生が現地調査によって出会った「街とアート」の記録展示です。 

会期:12月1日(水)~8日(水)12:00-17:00(5日は休み)
会場:名古屋芸術大学西キャンパスG棟102教室



お問い合わせ
〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65番地
名古屋芸術大学美術学部美術文化コース
TEL 0568-24-0325(代表) 090-9195-4151(高橋)
FAX 0568-24-0326