NEWS & TOPICS

第13回 私の研究を語る テーマ:〈人間になること〉と〈人間を超えること〉 ―人間の変容について考える―

全学図書委員会主催の第13回「私の研究を語る」を下記のように開催いたします。
皆様、是非、ご聴講ください。


日時:2012年10月3日(水) 17:00~18:30
 
場所:東キャンパス 1号館 702教室 (終了後、懇親会を行います)


内容 
2012年3月に京都大学から博士(教育学)の学位の授与を受けた博士論文『ドゥルーズ=ガタリのシステム論の教育学的再構築―生成と流動の教育学のために』と、それをもとにした著書『ドゥルーズ=ガタリのシステム論と教育学―発達・生成・再生』(近刊)の内容についてお話しします。私たちは人間の変容として発達(=人間になること)だけを考えがちですが、発達とは別次元の変容(=人間を超えること)が遊びや芸術を通して実現されることを明らかにしたいと思います。

   

PDFでご覧頂けます
( 64kbyte )