NEWS & TOPICS

遭遇するドローイング; ハノーファー×名古屋2010 アーティスト・イン・レジデンスと展覧会

アーティスト・イン・レジデンス<遭遇するドローイング; ハノーファー×名古屋2010>は、ドイツ、ハノーファーから作家を招き、本学からも作家及び学生が加わり、共にドローイングんの制作を行う中、互いに影響を受け、個々に何らかの新たな展開が生じることを期待するプロジェクトです。
第3回目の今年は、下記の要領で行われ、7名の作家が会期中、ドローイングの公開制作を行います。


■公開制作
  10月17日(木)~27日(水)13:00-18:00(土・日を除く)

■特別講義
  テーマ:「私のドローイング」
  10月21日(木)16:30-18:00

■銅版画制作
  ドローイング公開制作期間中にK-103エッチング工房で行います。

■展覧会
  10月29日(金)~11月3日(水/祝)12:10-18:00(最終日は17:00まで)
  オープニングレセプション:10月29(金)16:30-18:00
  会場:アート&デザインセンター ギャラリー


公開制作・出品作家(敬称略)
  Kadie Schmidt-Hackenberg
  Bernhard Kock
  長谷川直美
  片山 浩
  栗木義夫
  松岡 徹
  西村正幸

PDFでご覧頂けます
( 14489kbyte )