教員紹介

山田 敏裕(やまだ としひろ)

  • 山田 敏裕

所属

  • 大学院 音楽研究科 器楽専攻
  • 芸術学部 芸術学科 音楽領域 鍵盤楽器コース(ピアノ)

職位/役職

教授/学長補佐芸術学科長/教務学生生活センター長

略歴

桐朋学園大学卒業、ドイツ国立エッセン音楽大学を経て、国立ベルリン芸術大学卒。
芸術学士。
故松岡晴子、松岡三恵、大島正泰、クラウス・ヘルヴィッヒの各氏に師事。
相愛大学、同志社女子大学元非常勤講師。
愛知県常滑市在住。
【社会活動】
・YPF、江南ピアノコンクール等各種コンクール審査員。
・中部地方の自治体、団体(機関)の生涯学習講座、公開講座の講師。
・常滑市文化振興会議委員(1986~1987年)
・ヤマハピアノフェスティバル企画委員・審査委員
・江南学生コンクール審査委員(1994年~)
・名張ピアノコンクール審査委員(1995年~)
・愛知県音楽技能検定推進協議会委員(2001年~)
・ナゴヤまちかどアンサンブル実行委員(2009年~)

研究活動

【専門分野】
ピアノ
【研究課題】
ピアノ奏法、ピアノ音楽、室内楽
【研究業績】
名古屋をはじめ東海地区および東京で、ソロリサイタル多数。
ピアノコンチェルトでは、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団他と協演。
アンサンブルにも積極的に取り組み、1998年よりYMOピアノトリオを結成し、定期的に演奏活動を行う。
ハンガリー、フランス(パリ)でも海外公演を行う。
【受  賞】
第8回フィナーレ・リグレ ピアノ国際コンクール(イタリア)入選。
(1981年)

授業科目

ピアノ演奏研究
鍵盤楽器奏法演習-2
音楽芸術基礎研究(ピアノ)
卒業研究(ピアノ)
ピアノ演奏解釈1
ピアノ演奏解釈2

その他①

【受験生の方へのメッセージ】
ピアニストは演奏会に自分の楽器を持ち運べず、会場の楽器で演奏しなければならない。
千差万別の状態を素早く把握するには、メーカー別の特徴、その楽器の調整状態を知ることが必要である。
自分にとって最適な状態を当日の技術者に適格に指示するには、日頃からピアノという楽器そのものに興味を持つことである。
音楽大学には何百台というピアノがあり、そのような知識を蓄積するフィールドとしては最高の場である。
また、同じピアノでもピアニストが変われば音色も変化する。
その違いはどこにあるのか分析し実践する。