お知らせ

2021年5月8日 全学オープンキャンパスを開催しました

2021.05.11

レポート

2021年5月8日(土)、東・西キャンパスにてオープンキャンパスを開催しました。

今回は来場型オープンキャンパスとして、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、申込人数に制限を設けて実施しました。

はじめに特別講演会として、倉部史記氏(進路づくりの講師・NPO法人NEWVERY理事)をお迎えし「後悔しない大学選び -15年後の社会を生き抜くために-」を行いました。


現在の小学1年生の65%は将来、今はまだ存在しない職業に就くという推計のもと、保護者世代とは違う社会を生きる今の若者は、どのような観点で進学する大学や学部を検討すれば良いのか、後悔しない進路選択のために知っておくべきポイントをわかりやすく紹介していただきました。

その後、2022年4月に人間発達学部子ども発達学科より生まれ変わる「教育学部子ども学科」からは、説明会の他に「これからの先生に求められる力とは」と題して体験ミニ講座が開催しました。


「教育学部子ども学科」は、多様化する教育課題と向き合い、それらに対応できる専門性を備えた「小学校教諭」や「幼稚園教諭」、「保育士」の養成を目指し、これからの教育・保育の現場で求められる専門性を身につけるため設けられる7つのコースが設けられます。


そのほか、各領域のコース別進学相談会やキャンパスツアー、広報部による相談コーナーなども設置されました。

「芸術大学」という性格もあり、このコロナ禍の中でも本学を訪れて実際に体験することを希望する方が多く、限られた時間内でも意欲的にキャンパスを見学し、教員やスタッフに質問や相談をなさっている姿が印象的でした。

今後もWEBやオンラインのオープンキャンパスの充実はもちろん、来場型のオープンキャンパスにつきましても、今回のように1回あたりの参加人数を絞る代わりに回数を増やす他、さらなる工夫を加えながら、安全に本学を体験していただける機会を増やして参ります。


次回は2021年6月12日を予定しています。詳細はこちらをご覧ください。

  • 特別講演会

  • 教育学部子ども学科「説明会」・体験ミニ講座「これからの先生に求められる力とは」

  • 個別相談会・説明会


  • キャンパスツアー