お知らせ

【参加者募集!】2022年4月10日(日) 本学の文芸・ライティングコースが、豊橋「のんほいパーク」にて体験型ワークショップを行います!

2022.03.30

産学官連携

【参加者募集!】
「名古屋芸術大学 in のんほいパーク」ワークショップ
「のんほい博物誌ー園内の動植物を詩的な文章で表現してみよう!」

名古屋芸術大学の学生と共に豊橋総合動植物公園の園内をめぐり、自由な感性で詩や散文を(希望者には絵も)創作して頂く体験型ワークショップです。参加者全員に小冊子とポストカードをプレゼントします。
ワークショップの参加者を4月1日午前10時より募集します。
ぜひご参加下さい!

・開催日:2022年4月10日(日)   午前・午後に一回ずつ開催。
・時間:①午前の部10:00~12:00   ②午後の部13:00~15:00
・場所: 各回開始10分前に、豊橋総合動植物公園の「展望塔」入口付近にお集まり下さい。
・応募人数: 各回10名
・対象:小学校5年生以上
・参加費: 無料 (※別途入園料、駐車場料金が必要です。)
・申し込み: メールにてご予約下さい。先着順となっております。
・主催: 名古屋芸術大学デザイン領域 文芸・ライティングコース
・ワークショップ担当者:西村和泉・村田仁・髙畑早希(名芸大 文芸・ライティングコーススタッフ)  および文芸・ライティングコース+洋画コース+日本画コース+コミュニケーションアートコース学生。

問い合わせ・ワークショップ申し込み先
名古屋芸術大学デザイン領域 文芸・ライティングコース  nualwd@nua.ac.jp

  • 撮影: 藤井昌美


◎ 「のんほい博物誌」展
名古屋芸術大学デザイン領域 文芸・ライティングコースでは、毎年3年生の学生がジュール・ルナールの『博物誌』を参考に、身近な動植物をテーマに散文詩を執筆しています。2021年〜2022年にかけて、文芸・ライティングコース、洋画コース、日本画コース、コミュニケーションアートコースの学生有志が、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の動植物を文章と絵で表現しました。完成した15点の作品(原画)をどうぞご覧下さい。

・開催期間: 2022年4月10日(日) 〜5月7日(土)
・時間: 9:00〜16:30 (入園は16:00まで)
・場所: 豊橋総合動植物公園「展望塔」エントランスホール
  • HOME
  • お知らせ
  • 産学官連携
  • 【参加者募集!】2022年4月10日(日) 本学の文芸・ライティングコースが、豊橋「のんほいパーク」にて体験型ワークショップを行います!