お知らせ

【テレビ出演情報!】音楽領域客員教授 野村祐子先生がテレビ番組に出演しました

2019.10.11

トピックス

104() NHKEテレで放送された番組
『にっぽんの芸能「筝曲家
野村正峰の世界」』に、
音楽領域で「邦楽
12」の授業を担当されている
野村祐子先生(筝曲家・作曲家/本学 客員教授)がゲストとして出演しました。

????723_FIN AL_サムネイル

 

野村正峰氏は、宮城道雄作品をはじめとする新箏曲を次々と取り入れながら、
「聴いて
弾いて 見て楽しい」をモットーに箏曲の魅力を追求し、
富山の民謡を取り入れた作品や、万葉集の詩をとりいれた作品など
200曲以上を作曲した、日本を代表する筝曲家・作曲家です。

 

番組では、野村正峰氏の長女であり、
正峰氏が創設した生田流「正絃社」二代目家元の野村祐子先生を中心に、
野村正峰氏の味わい豊かな名曲を紹介、演奏しました。

 

なお、野村祐子先生は、20204月、新たに開設される
芸術学部芸術学科
音楽領域「ワールドミュージック・カルチャーコース」の客員教授に就任します。

 

また、番組内で野村祐子先生と共演された尺八奏者の野村峰山先生も、
同じく
20204月から同コースの非常勤講師として指導に当たられます。

????RM-177 3_サムネイル

 

音楽領域「ワールドミュージック・カルチャーコース」は、
東海地方の芸術大学では初となる、専門的に「民族音楽」を学べるコースです。

 

様々な民族楽器の演奏技術の習得を中心にしながら、
多彩な音楽ジャンルとのコラボレーションにも取り組み、
更にはその文化的背景に造詣を深めることで、
先人の遺してきた音楽と文化的背景をリスペクトしながら、
「今を生きる我々の音楽」の創造を探求します。

 

名古屋芸術大学での新しい学びにぜひご期待ください!

ワールドミュージック・カルチャーコース特設サイト

http://nua-music.jp/worldmusic/