お知らせ

フランス・パリ シテ・デザール 2022年度利用募集について

2021.07.01

国際交流

本学の提携先であるフランス・パリのシテ・デザール(芸術家のための活動・研究滞在施設)について下記の通り、募集致します。

名古屋芸術大学は、パリ国際芸術都市のアトリエ「Cité Internationale des Arts(シテ・デザール)」の1室の使用権を所有しています。この施設は、「芸術の都」フランスのパリに、世界各国の芸術関係団体からの支援を受け1995年にフランス政府とパリ市により建設された芸術家のための活動・研究滞在施設(アーティスト・レジデンス)です。
本学の正規学生、卒業生、教員等が芸術活動を通じた芸術文化交流、技芸の向上、国際的人材育成の場となるよう2060年までの使用権70年契約を結んでいます。

1.滞在期間:2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)

  ★ 滞在期間は、原則2ヶ月~1年間(研究内容により要相談)

2.必要書類:申請書・履歴書・活動履歴・ポートフォリオ(電子データ)

  ★ 本学の書類審査を通じて、滞在可否を決定します。

3.書類の提出期間

  ★2021年7月1日(木)~9月30日(木) ※必着

4. 提出先:名古屋芸術大学 国際交流センター

  e-mail:intl・nua.ac.jp

  ※・を@に置き換えてください。

2022年度利用募集について