教員紹介

水内 智英(みずうち ともひで)

  • 水内 智英

所属

  • 大学院 デザイン研究科 デザイン専攻
  • 芸術学部 芸術学科 デザイン領域 ライフスタイルデザインコース

職位/役職

非常勤講師

略歴

専門はデザイン理論、ソーシャルデザイン。武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科で基礎デザイン学を、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ大学院 Design Futures でメタデザインを学ぶ。英日のクリエイティブエージェンシー勤務を経て、2011年より現職。デザイン領域ライフスタイルデザインコースにおいて総合的な視点からデザイン教育を実践する他、デザイン領域基礎教育プログラムを統括する。同時に、ソーシャルデザインに関する研究活動や実践的プロジェクトを行う。基礎デザイン学会会員、日本デザイン学会会員

研究活動

受賞歴 (主要)
・DIA 2020(Design Intelligence Award)TOP100 Honorable Mention "SDGs and Regional Revitalization" Card Game/Book: How to Build a Sustainable Community
・グッドデザイン賞2019 受賞 [BEST100、グッドフォーカス賞(地域社会デザイン)] カードゲーム&書籍[SDGs de 地方創生カードゲーム/書籍:持続可能な社会のつくりか方]
・グッドデザイン賞2016 受賞 高知県佐川町流ソーシャルデザイン [みんなでつくる総合計画]
・グッドデザイン賞2015 受賞 ソーシャルデザインプロジェクト [人口減少×デザイン:データとデザイン思考で日本と地域の大問題に挑む]
・グッドデザイン賞2014 受賞 [復興支援型観光ガイドブック制作企画 [コミュニティ・トラベル・ガイド「三陸人」]
・日本デザイン学会 第60回春期発表大会グッドプレゼンテーション賞 受賞「変化の共有」が動かすデザインプロセス」
・東京インタラクティブ・アド・アワード銀賞 受賞「Googleで、できること/渋谷で空を飛ぶ」

著書 (主要)
・「デザイン科学辞典」共著 日本デザイン学会編・丸善出版 平成31年
・「ヴィジュアルリテラシー スタディーズ」共著 中部日本教育文化会 平成29年
・「日本地域デザイン史Ⅱ」共著 芸術工学会地域デザイン史特設委員会編・美学出版 平成28年

研究課題 (主要)
「アクターネットワークセオリーを用いたデザイン理論構築:脱人間中心デザインへ向けて」日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)

学会発表 / 講演 / ワークショプ (主要)
・“Symbiotic interests” 国際ワークショップ 共同実施, 台湾 USC Design college International workshop 2020, Shih Chien University, 令和1年
・「人間中心的視座を超えて−ライフスタイルデザインの展開」講演, 2019年度デザイン関連学会シンポジウム [モノの未来とデザイン−情報とのはざまで], 慶應義塾大学, 平成31年
・”Potential of design i processes in the complex society” 講演, 国際会議 UNESCO, Wuhan Creative Cities Roundtable Conference, China, 平成31年
・”Design Processes to Cultivate the Creativity of People and Communities” 講演, 国際会議 Hebei International Industrial Design week, China, 平成31年
・”Food Scope – Rediscover tastes of futures” 国際ワークショップ 共同実施, Forum Design Paris, Liberté Living Lab, Paris, France 平成30年
・ "The Development of Modern Design Methods, through an Actor-Network Theory (ANT) Analysis of the Pre-modern Social Customs of Japan" 口頭発表(共同) The 7th International Congress of the International Association of Societies of Design Research, University of Cincinnati 平成29年
・"Visioning Futures from the Past"国際ワークショップ 共同実施 台湾 USC Design college International workshop 2018, Shih Chien University 平成30年
・"Visual literacy as a designing ability in an age when everyone is a designer" 口頭発表
The Annual Conference of the International Visual Literacy Association, Concordia University, Canada 平成28年
・”Re-positioning Design for a Sustainable Future” 講演 国際会議 CREATIVE DESIGN FOR SUSTAINABLE DEVELOPMENT, ユネスコ本部 パリ, 平成26年

授業科目

ソーシャルデザイン論
デザイン理論
アートプロジェクト3
レビューⅠ
デザイン実技Ⅰ-1
デザイン実技Ⅰ-2
デザイン実技Ⅰ-3
デザイン実技Ⅰ-4
デザイン実技Ⅱ-3
デザイン実技Ⅲ-1

その他①

【受験生の方へのメッセージ】
デザインの、深く広くそして何より楽しい世界への第一歩を、踏み出してください。