教員紹介

三上 賢治(みかみ けんじ)

  • 三上 賢治

所属

  • 芸術学部 芸術学科 音楽領域 共通科目等担当

職位/役職

非常勤講師

略歴

93年に音楽家・サウンドアーティストの岡野弘幹氏のイギリスツアーへ同行取材中、ディジュリドゥ と出会い、写真家からディジュリドゥ奏者へと転身。 94年より、岡野弘幹氏の呼び掛けにより"Leela"結成。その後、岡野弘幹with天空オーケストラの 初期メンバーとして活動し、国内外の様々なフェスティバルに参加する。 2000年、ソロ活動を始める。同年Avalon Spiral/アバロンスパイラル設立。 2001年より、ディジュリドゥの本場オーストラリア、ノーザンテリトリー州は、アーネムランドに おいてディジュリドゥマスターのDjalu Gurruwiwi、David Blanasi、Darryl Dikarrna Brownの元 で伝統的奏法を学び、アボリジナルネーム『Wulang』(「Ocean、大洋、海」の意)を授かる。 帰国後、アボリジナル文化を伝える演奏や講演、ワークショップを展開。 2008年、国立国際美術展で開催された、オーストラリア・アボリジナルピープル、エミリー・ウ ングワレーの日本初の回顧展にて演奏。 2004年より追手門学院大学にて、「オーストラリアを学ぶ」専修過程において、8年間に渡りゲス ト講師を務め、その後は追手門学院大学オーストラリアライブラリー主催の大学イベントにて、ア ボリジナル文化を伝える演奏や講演、ワークショップを展開している。 2014年より、ディジュリドゥと様々な楽器演奏者との即興演奏を楽しむ『Sound Gate 』を展開。 これまでの活動の中で、意識が振動によって活性化されるディジュリドゥ・サウンドヒーリング 『ENERGY BLOW-エナジーブロウ』を確立し、現在に至る。2020年4月名古屋芸術大学 ワールドミュージック・カルチャーコース 非常勤講師。

研究活動

【専門分野】
ディジュリドゥ