教員紹介

安藤 泰彦(あんどう やすひこ)

  • 安藤 泰彦

所属

  • 芸術学部 芸術学科 美術領域 共通科目等担当

職位/役職

非常勤講師

略歴

【学歴】
昭和52年3月 京都大学 理学部 生物学科卒業 理学士取得
昭和56年3月 京都市立芸術大学 美術学部 西洋画専攻卒業 芸術学士取得

【経歴】
1981年04月 - 1986年03月 京都教育大学付属養護学校 教諭
1986年04月 - 1994年03月 京都市立西養護学校 教諭
1994年04月 - 2003年03月 成安造形短期大学デザイン学科 助教授
2003年04月 - 2007年03月 大阪成蹊大学芸術学部デザイン学科 教授
2007年04月 - 2019年03月 情報科学芸術大学院大学 教授
2019年04月 - 現在 情報科学芸術大学院大学 特別非常勤講師
2020年04月 - 現在 名古屋芸術大学 非常勤講師

【社会活動】
・展覧会企画
1999年 SKIN DIVE スキンダイブ - 感覚の回路を開く 芸術祭典 「京」
2000年 チャンネル -n - 多層世界への水路 (京都芸術センター)
2008年 岐阜おおがきビエンナーレ 2008 展示企画「大垣ふうけい論」
2013年 岐阜おおがきビエンナーレ 2013 LIFE to LIFE 生活から生命へ|生命から生活へ
2015年 岐阜おおがきビエンナーレ 2015 Cracks of Daily Life 日々の裂け目
・委員会
2014年 - 2017年 「岐阜県展改革準備委員会」後に「Art Award in the Cube(AAIC)」企画委員
2018年 - 現在 第二回および第三回 「Art Award in the Cube(AAIC)」企画委員

研究活動

【現代美術作家(KOSUGI+ANDO)としての作品展示】
(2000年以降、主なもの)

2001年 STOLEN BODIES 『芸術と医学展』 (ICC)
2001年 BEACON 『テクノランドスケープ展』 (ICC)
2004年 BEACON 2004 (大阪成蹊大学芸術学部スペース B)
2005年 Circulation 『世界の呼吸法展』 (川村記念美術館)
2006年 Circulation (神戸 夢創館)
2006年 KOSUGI+ANDO 展 森の夢、記憶の森へ (国際芸術センター 青森)
2006年 クロノ・グラフ ルーチェ・ベルデ (松山)
2010年 Moderate Falling (ギャラリー 16)
2010年 BEACON 2010 (京都芸術センター、メディア芸術文化祭 京都展)
2011年 二番目の埋葬 Second Burial (神戸 夢創館)
2011年 遷移状態 Transition State (大阪 CAS)
2014年 BEACON 2014 memento・BEACON 2014 in flux『パノラマ・プロジェクト』 (東京・京都)
2015年 BEACON 2015-Look Up! (岐阜県美術館)
2017年 Sleepless Babies (ギャラリー 16)
2018年 I WANT YOU あなたが欲しい (ギャラリー 16)
2019年 Sleepless Babies 2019 (情報科学芸術大学院大学ギャラリー2)
2020年 BEACON 2020 (京都文化博物館)
2022年 兵庫県立美術館「関西の80年代」展 作品『芳一』出品

授業科目

教養講座(人文)
芸術学