セラミック工房

制作室・石膏制作室・焼成室・附属施設であるロクロ工房で構成され、焼き物のもつさまざまな種類や技法に対応した材料と設備が用意してあります。

工房担当技術員:木曽 志真雄
硬窯から作品を取り出したとき、学生の顔がパッと輝きます。
インタビューを見る

CLOSE