教員紹介

森本 千賀子(もりもと ちかこ)

  • 森本 千賀子

所属

  • 芸術学部 芸術学科 音楽領域 声楽コース

職位/役職

非常勤講師

略歴

昭55年3月 三重大学教育学部音楽科卒業(教育学学士)
昭59年3月 愛知県立芸術大学大学院 音楽研究科声楽専攻修士課程修了
      (芸術学修士)

昭59年4月 三重県立四郷高校非常勤講師(昭60年3月まで)
      三重高校音楽科非常勤講師(平16年3月まで)
昭60年4月 三重大学教育学部音楽科非常勤講師(平4年3月まで)
平9年4月  三重大学教育学部音楽科非常勤講師(平10年3月まで)
平11年4月 三重大学教育学部音楽科非常勤講師(平12年3月まで)
平16年4月 三重大学教育学部音楽科非常勤講師(平29年3月まで)
平30年9月 三重大学教育学部音楽科非常勤講師(現在に至る)
平17年4月 髙田短期大学子ども学科非常勤講師(現在に至る)
平29年4月 名古屋芸術大学芸術学部芸術学科音楽領域非常勤講師(現在に至る)

【社会活動】
(近年の活動)
平20年11月 文化庁「学校への芸術家派遣事業」紀北町立三船中学校
      講話・合唱指導・コンサート(3日間)
平21年3月 学校訪問コンサート 宮前小学校
平23年11月 学校訪問コンサート 志摩市立成基小学校
平25年12月 学校訪問コンサート 津市高野尾小学校
平25年10月 合唱コンクール審査・コンサート 志摩市立加茂中学校
平25年11月 合唱コンクール審査 志摩市立文岡中学校
平26年・27年・28年・29年・30年 
      三重大学教育学部附属中学校合唱コンクールの審査・講評
平28年3月 新津市誕生10周年記念事業コンサート
      合唱団プリマヴェーラ(混声60名)を指揮
平28年7月 半泥子千歳山荘復原チャリティーコンサート「第1回ちとせの杜音楽会」出演(津文化協会主催)
平30年11月 アスト津クリスマスツリー点灯式にて歌唱(津駅ビル第三セクター)
平31年1月 半泥子千歳山荘復原チャリティーコンサート「第4回ちとせの杜音楽会」に出演(津文化協会主催)
      合唱団プリマヴェーラを指揮
令元年5月 津リージョンプラザにて「出会いの広場ミニコンサート」開催(津市・津市民文化祭実行委員会主催)
      合唱団プリマヴェーラを指揮

また国立三重大学医学部附属病院、国立三重病院にてのボランティアコンサートも行なっている。

研究活動

【専門分野】
 西洋クラシック音楽(声楽)

【研究課題】
 西洋クラシック音楽(声楽)

【所属学会】
 三重新音楽家協会会員  
 津市文化協会会員
 愛芸MIE会長
 ローゼンクランツ音楽表現実技会主宰
 ルナミュージック会員(髙田短期大学教員音楽研究グループ)
 合唱団プリマヴェーラ(混声60名)指揮者
 
【研究業績】
(近年の活動)
平21年10月 デュオリサイタル開催
      「さまざまな愛の歌~リートとアリア」
      ピアノ 兼重直文氏
      津市リージョンプラザお城ホール
平22年6月 鳥羽志摩教育研究会 音楽部会中学校分散会
      研修会講師
平22年10月 ルナミュージックコンサート開催(企画・演奏)
      髙田短期大学教員幼児音楽研究グループによる
      「親・子で育む愛の調べ」
      津市リージョンプラザお城ホール
平23年5月 鳥羽志摩教育研究会 音楽部会小学校分散会
      研修会講師
平24年11月 ルナミュージックコンサート開催(企画・演奏)
      「手をつなごう~親・子からはじまる微笑みの歌」
      津市リージョンプラザお城ホール
平26年9月 森本千賀子ソプラノリサイタル開催
      「ミューズの貴みに魅せられて」
      ピアノ 兼重直文氏
      津市リージョンプラザお城ホール
      Ⅰモーツァルトの作品から
      Ⅱ山田耕筰・團伊玖磨の作品から
平29年8月 三泗教育研究協議会と四日市市教育委員会教育支援課との共催研修会講師
      講演「一人ひとりが生き生きと参加できる授業のあり方」
      ~共通教材を用いて~
      講演・実技指導
      三重郡・四日市市の教職員対象 
平30年4月 合唱団プリマヴェーラ(混声60名)
      第17回定期演奏会を指揮(入場者571名)
      「春~あふれる想いにひらくとき」
平30年11月 三重新音楽家協会本部演奏
      「Modern 100years Concert 近代100年を華やかに彩る名曲」に出演
      三重県文化会館大ホール
令元年11月 森本千賀子ソプラノリサイタル開催
      「オペラのアリアと時代を彩る日本の歌」
      ピアノ 兼重直文氏 津リージョンプラザお城ホール

【著  作】
平22年3月 「幼児音楽Ⅰ・Ⅱ」(共著)
 保育者に求められる音楽基礎技能(音楽理論・歌唱力・ピアノ演奏力他)習得のための使用を目的としたテキストである。

  平23年より毎年改訂をしている。

平25年3月 「子どもと音楽Ⅰ・Ⅱ ー保育の表現技術ー」(共著)
 実際の保育現場で子どもの音楽活動を実践でき、子どもの発達に見合った音楽活動を展開するための技術習得の為の使用を目的としたテキストである。
 
  平26年より毎年改訂をしている。 

授業科目

音楽表現実技Ⅲー1(声楽)
音楽表現実技Ⅲー2(声楽)
声楽実習Ⅰー1
声楽実習Ⅰー2
声楽実習Ⅱー1
声楽実習Ⅱー2

その他①

【講演可能なテーマ】
「ボイストレーニングについて ~なめらかで美しく響く歌声を目指して~」

「一人ひとりが生き生きと参加できる授業のあり方」
 (歌い継ぎたい日本の名歌を用いた心に残る授業について)

「クラス合唱指導法について」(呼吸法・発声法・美しいハモリについてのスキル・解説・実技指導) 

【受験生の方へのメッセージ】
本学ではきめ細かな、一人ひとりのレベルに合った可能性を最大に引き出す熱いレッスンを行っています。声楽スキルの習得、楽曲への音楽的文学的アプローチの追求、開かれた心、たゆみない努力であなたが得たものは、将来あなたが演奏家、指導者として花開くための確かな礎となることでしょう。
あなたの夢の実現に向かって一緒に進んで行きましょう!!