教員紹介

森川 泉(もりかわ いずみ)

  • 森川 泉

所属

  • 芸術学部 芸術学科 音楽領域 音楽ケアデザインコース

職位/役職

准教授

略歴

略歴
名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻修了(看護学修士)
名古屋大学大学院医学系研究科リハビリテーション療法学専攻作業療法学講座博士後期課程修了(リハビリテーション療法学博士)
岐阜県音楽療法士(1997年)
日本音楽療法学会認定音楽療法士(2001年)

【社会活動】
(一社)日本音楽療法学会代議員、日本音楽心理学音楽療法懇話会理事

研究活動

専門分野:精神科領域、認知症を有する高齢者の音楽療法、音楽と脳機能
研究課題:音楽療法の理論的背景となる音楽に関する基礎的研究、音楽療法の効果
所属学会:(一社)日本音楽療法学会、日本芸術療法学会、日本音楽医療研究会、日本音楽心理学音楽療法懇話会、岐阜県音楽療法士協会
研究業績:
Jomori(Morikawa),I., Uemura,J., Nakagawa,Y. et al. (2011)Event-related potential study of frontal activity during imagination of rhythm. J Clin Neurosci, 18; 12:1687-1689.
Jomori(Morikawa),I., Hoshiyama,M., Uemura,J. et al. (2013)Effects of emotional music on visual processes in inferior temporal area. Cogn Neurosci, 4; 1:21-30.
城森(森川) 泉、佐溝章代.(2013)音楽療法への参加状況指数:情報共有のためのミニマムアセスメント.音楽心理学音楽療法研究年報.42:42-49.
城森(森川)泉.(2017)背景音楽による情緒刺激の視覚誘発反応への影響 - 扁桃体活動の推定.音楽心理学音楽療法研究年報.45:10-15.
森川泉.(2018)なじみの音楽による脳反応.音楽心理学音楽療法研究年報.46:28-35.
森川泉.(2018)認知症を有する高齢者への小集団音楽療法-日常生活での活動性に変化のあった一症例-.日本音楽療法学会東海支部研究紀要.6:50-55.
森川泉、寳珠山稔.(2019)脳内反応への音楽聴取の効果に関する研究-音楽による視覚的情報処理機能と認知機能の変化-.日本音楽療法学会誌.18(1):65-76.
森川泉.(2020)音楽療法が統合失調症患者の発語増加に与える影響.日本音楽療法学会東海支部研究紀要.7:8‐14.
森川泉.(2020)歌唱曲の情緒とテキストマイニングによる歌詞の分析.音楽心理学音楽療法研究年報.48:35‐40.

授業科目

音楽ケアデザインワークショップ2
音楽制作実習Ⅰ-1、Ⅰ-2(ケアデザイン)
音楽ケアデザイン各論2
医学概論
臨床医学2
介護概論
音楽ケアデザイン2
音楽療法3

その他①

【受験生の方へのメッセージ】
音楽療法は音楽と人との関係を多様な角度から学ぶことが出来る分野だと思います。また現場においては音や音楽で人とコミュニケーションする楽しさや喜び、そして音楽療法の手応えを実感することでしょう。私自身、音楽療法を通して「音楽」と「人」についてもっと知りたい、理解したい、と活動してきました。そんな好奇心を持ち続けることができる分野です。