教員紹介

後藤 晃太(ごとう こうた)

  • 後藤 晃太

所属

  • 芸術学部 芸術学科 美術領域 工芸コース

職位/役職

非常勤講師

略歴

略歴
1986    愛知県生まれ
2011    名古屋芸術大学美術学部 卒業
2013    名古屋芸術大学大学院美術研究科 修了
2013‐2017  富山ガラス造形研究所 キルンワーク助手
2018‐    名古屋芸術大学非常勤講師
       ガラススタジオチタ 吹きガラス体験講師

研究活動

【専門分野】
ガラス造形全般

【研究課題】
ガラスをはじめ、水、空気といった不確かで曖昧な素材を通して、物事の成り立ちや存在について考察しています。同時に、ガラス素材を設備的、技法的制約から解放する表現方法を模索しています。

【研究業績】
2011 HYPEROPIA PROJECTS {SUPER POSITION}(シアトル)
2012 フクイ夢アート(福井県)
2013 あいちトリエンナーレ大学連携プロジェクト「造形プロセッシング」(愛知県/アートラボあいち)
    日本・香港・マカオ交流展「方向」(愛知県/共栄窯ギャラリー)
    アートフェア富山2013(富山県/富山市民ギャラリー)
2014 アートフェア東京2014(東京都/東京国際フォーラム)
    「Fresh 2014 後藤晃太展」(三重県/伊勢現代美術館)
    「ガラスの向こうに何を見るか」(愛知県/刈谷市総合文化センター)
    「Object Matters 素材と概念をめぐる日本の現代表現」(岐阜県/Gallery VOICE)
2015 「太閤山ビエンナーレ」(富山県/太閤山ランド)
    「ガラスの宇宙展 The constellation TIGA」(富山県/アートハウス小矢部)
2016 「よいの形」(岐阜県/Gallery VOICE)
2018 「初夏の共演」(愛知県/ギャラリー葵丘)
    「足助アートプロジェクト ガラス作家4人展」(愛知県/旧御内小学校跡地)
2020 「i × i」(愛知県/瀬戸市新世紀工芸館)

【受賞歴】
2011 名古屋芸術大学卒業制作展 優秀賞
2013 アートフェア富山2013 準グランプリ

授業科目

美術実技Ⅰ-7(ガラス)
美術実技Ⅱ-5[陶芸・ガラス]
美術実技Ⅲ-2[陶芸・ガラス]
美術実技Ⅳ-1[陶芸・ガラス]